マーケット

2016年にドル円を毎月買い続けたらどうなったのか?

【著者】

2016年もついに残り1ヶ月となってしまいました。

年初からドル円は下落する一方でしたが、ブレグジットで底を打ち、しばらくもみ合った後に大統領選挙を機に大きく上昇。

記事執筆時点では114円ですので、120円から大きく下落したものの、強烈な切り返しをみせて下ヒゲをつける年足になろうとしております。

そこで、毎月ドル円を買っていけば結果的に勝てたのでは?と思いましたので、調べてみました。

ドル円を購入する価格は、毎月最初の営業日の12時ちょうどの価格を参照。
毎月1万通貨を購入したとして平均コストを算出したのが以下。

価格 平均値
1月 119.81 119.81
2月 121.27 120.54
3月 112.34 117.81
4月 112.2 116.41
5月 106.53 114.43
6月 110.72 113.81
7月 102.9 112.25
8月 102.57 111.04
9月 103.24 110.18
10月 101.41 109.30
11月 104.81 108.89
12月 114.35 109.35

なんと、最終的に建値は109.35円となり、現時点のレート(114.30円)と比較すると4円95銭の値幅を取れています。

12万通貨を保有しているとすると、なんと59.4万円の利益!!

資金100万円でスタートした人でも、このパフォーマンスを出せている人は少ないと思います。

振り返れば、実は毎月黙って買っていれば良いだけだったわけですね。

やはり、米ドルは最強ということでしょうか。

管理人も大統領選挙では大いに利益を出すことができましたが、60%ものパフォーマンスは出せませんでしたので、これにはお手上げです。
※CFDの口座のパフォーマンスは300%近く出せましたが。

来年は、いよいよトランプ氏の手腕が試される年、そして、日銀のテーパリングの開始や英国のEU離脱時期も見えてきます。

米国と中国の関係がさっそく不安なことや、忘れたころのギリシャ問題や米国債券利回りの上昇による弊害など、波乱要因を探せば出てきます。

トランプ氏が長期停滞を破壊し、とんでもない相場がやってくるのではという声や、ドル円125円説も浮上しています。
(参考:モルガンスタンレー、2017年はドル円ロングがベスト

上の結果を見ると、腰を据えたトレードが意外と功を制するのかもしれませんね!


儲ける為のFX比較

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!