マーケット

イエレンFRB議長の議会証言でのドタバタ劇

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/16

昨晩の概況

おはようございます。
イエレンFRB議長の議会証言もやはり大したことは言わなかったのですが、それでも何とか材料に出来るファクターをかぎ取ろうとする市場参加者が、たわいもないことで、売って買ってドタバタやりました。

まずは低金利が続く内容の発言が先で、2.56%から2.519%に下げた米10年債の動きに呼応してドル円は101.58レベルから101.44へ下落。しかしその後質疑応答で米景気に前向きな発言(雇用情勢が予想以上に回復すれば利上げ時期やペースを速める意向も)で2.569%まで上昇したが再び2.53%ぎりぎりまで反落し2.5468%でクローズ。
連れてドル円は101.44から101.75まで急上昇しましたが、ぶ厚い売りオーダーゾーンと言われる101.85-102円台手前できっちり止まり101.60レベルへ反落。それでもイエレン発言の最初で売り込んだ向きが多かったのか101.60以下には下がらずにそのまま101.68でNYは引けています。ユーロドルはやっとの思いで1.3580-75を突き破ってみたものの、1.3562で下値が止まり1.3580まで戻した後は1.3570で意味不明な超凪状態となりました・・・。なんでだか判りません。

イエレン発言後の1時間を除けば101.55-65で基本止まっていた相場が101.60-70とわずかに上値が切り上がりました・・・・というだけ。何も変わってないです。というか、材料が何も変わっていないので相場も変わりようがないのが実状です。ただし昨日の下げでも101.44で止まったことで下値の堅さも再認識出来ており、下がれば買ってみようかなと思います。

ドル円・ポンド円・豪ドル円は買いから
 ユーロドル・ユーロ円・ニュージー円は売りからとまちまち

ドル円 買いから
ドル円は101.550、101.450で買いから。ストップは101.300割れに置き、利食いは101.850でイメージします。
レンジ 101.400(101.550)–(101.850)101.900 
作成時 101.718-722 9:33AM

ユーロドル 売りから
ユーロドルは1.35800、1.35900で売りから。ストップは1.36150に置きながら、1.35400、1.35250で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 1.35250(1.35400)–(1.35800)1.35950 
作成時 1.35652-659 9:42AM

ユーロ円 売り
ユーロ円は138.170、138.270で引き付けて売りから参入する方針。ストップは138.450に置きながら137.700、137.600で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 137.600(137.700)–(138.170)138.270 
作成時 137.988-997 9:49AM

ポンド 買い
ポンド円は174.170、174.070で買いから参入する方針。ストップは173.900に置きながら、174.550、174.650で買い戻しを図るような回転をイメージします。
レンジ 174.050(174.200)–(174.550)174.650 
作成時 174.340-354 10:11AM

対ドルは1.71250、1.71150で買いから入ってみるが、上値が重たいようなら即撤退。
1.70900にはストップを置いて1.71700アッパーでの利食いをイメージしてみます。
レンジ 1.71100(1.71250)–1.71700(1.71800) 
作成時 1.71386-399 9:52AM

豪ドル 買い
豪ドル円は95.020、94.920で買いから参入する。94.750にストップを置きながら、95.450、95.550で利食いするような回転をイメージしましたが、買ったあと感触悪ければストップまで待たずに撤退する。
レンジ 94.900(95.050)–(95.450)95.600 
作成時 95.200-209 10:18AM

対ドルは0.93750、0.93850で売りから参入する。ストップは0.94000に置きながら、0.93450、0.93350で買い戻しを図るような回転をイメージします。
レンジ 0.93350(0.93450)–(0.93750)0.93850 
作成時 0.93586-599 9:54AM

ニュージードル 売り
ニュージー円は89.030、89.130で売りから。ストップは89.300に置きながら、88.550、88.400で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 88.400(88.550)–(89.050)89.150 
作成時 88.760-775 10:23AM

対ドルは0.87450、0.87550で売りから。ストップは0.87750に置きながら、0.87000、0.86900で買い戻しを図るような回転をイメージします。
レンジ 0.86900(0.87000)–(0.87450)0.87600 
作成時 0.87220-238 9:56AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役