強い日経平均で円売り継続

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/02

先週金曜日の概況

おはようございます。先週のドル円は5月27日に付けた102.14が高値で、その日102.263にあった90日移動平均線、日足の雲102.363-102.658が非常に重たく意識されました。一方下がっても5月29日の101.43が安値で週間レンジはわずか71銭に留まりました!5月29日時点の200日移動平均線は101.345で完全に日足ボリンジャーバンドのセンターラインに絡んで推移しています。

今日現在ボリバンセンターラインは101.785、90日線は102.204(低下中)200日線は101.376(上昇中)でイメージ的にはこの移動平均線に囲まれた狭いレンジで推移し、抜けても髭で終わって戻してくる可能性が高いイメージ。特に上値は重たく感じられる。下値は100.75が割れてくると100円台前半まで下がるケースも想定出来る。基本は引き付けて売りで入りたいイメージが強い。101.50以下200日線の101.376にかけてはショートは一旦手じまう方向でしょう。売りは101.95なのか、102円台まで待てるのかもう少し様子を見てみたい。今週はECBあり、雇用統計ありでなかなか動きにくくなる週です。インターバンクもこの水準からはなかなか仕掛けにくい感じで、まだ手出ししていないようです。売り場探しですが先に101.75以下、101.65にかけて緩むんだったら(早い時間なら)買いから入っても面白そう。現状の101.80-85ゾーンは・・・判りません!本日もよろしくお願いいたします。

追記:その後買いから入るイメージに変更しました!
日経平均が強く、流れが円売りとなっています。

ドル円・クロス円・ユーロドルも全て今日は買いから

<ドル円 買いから>
ドル円は101.820、101.720で買いから参入する方針。ストップは101.450に置きながら、102.100、102.200で利食いするような回転をイメージしてみました。朝方の売り先行イメージを修正しています。日経平均も強く引き付けて買いから入ってみようと思いました。
レンジ 101.650(101.750)–102.100(102.200) 
作成時 101.951-955 9:58AM

<ユーロドル 買い>
ユーロドルは1.36050、1.35950で買いから。ストップは1.35800に置きながら、1.36600、1.36700で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 1.35900(1.36050)–(1.36600)1.36700 
作成時 1.36225-232 10:48AM

<ユーロ円 買い>
ユーロ円は138.700、138.600で買いから。ストップは138.400に置きながら、139.150アッパー、できれば139.350ぐらいまで利食いを引っ張ってみたい。
レンジ 138.500(138.700)–(139.150)139.350 
作成時 138.931-940 10:53AM

<ポンド 買い>
ポンド円は170.550、170.450で買いから。ストップは170.250に置きながら、171.200、171.350で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 170.350(170.550)–(171.200)171.350 
作成時 170.963-977 11:12AM

対ドルは1.67650、1.67800で売りから。ストップは1.68150に置きながら、1.67150、1.67050で買い戻しを図るような回転をイメージしました。
レンジ 1.67050(1.67150)–(1.67650)1.67800 
作成時 1.67472-485 10:56AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は94.370、94.270で買いから。ストップは94.000に置きながら、94.950、95.100で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 94.200(94.400)–(94.950)95.100 
作成時 94.639-651 11:18AM

対ドルは 0.93150、0.93250で売りから参入する方針。ストップは0.93500に置きながら、0.92350、0.92150で買い戻す方針。
レンジ 0.92150(0.92350)–(0.93150)0.93250 
作成時 0.92784-797 10:57AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は86.250、86.150で買いから。ストップは85.900に置きながら、86.650、86.750で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 86.000(86.200)–(86.650)86.750 
作成時 86.502-517 11:25AM

対ドルは0.85200、0.85300で売りから。ストップは0.85500に置きながら、0.84500、0.84350で買い戻しを行う回転をイメージしました。
レンジ 0.84350(0.84500)–(0.85200)0.85300 
作成時 0.84819-837 10:59AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役