注目PickUp

原油価格が止まらない!?

【著者】

おはようございます。

少々体調を崩してしまい、寝込んではレートみての生活に入っております、ひろぴーです。
皆さまもお身体には十分お気を付けください(笑)

先週末から原油価格を筆頭にいくつかのコモデティ通貨安が止まらない状況です。ランド円も大暴落し、12月入ってからの高値は8.6円。これが今では7.9円前後で推移です。

ちょっとピンとこないかもしれませんので、小数点を1個ずらしてみましょう。86円のレートが79円になったということです。
キャリートレードの一番耐えなければいけない暴落のタイミングですので、スワップ狙いで投資されていた方は、結構な痛手を被ったのではないでしょうか・・・。

カナダ円月足分析

先日、OPEC総会にて、サウジアラビア筆頭に加盟国の会議が行われました。

各国、原油安の影響で採算が合わないらしく、おまえの国が減産しろ!おまえの国こそ減産しろ!っと責任の押し付け合いにて、終了した模様。

どこも減産しないとのことで、ドロ試合会議で終わったようです。
このまとまりのなさを受けて、原油価格が上昇することはないな、と市場は反応。41~42ドルから今現在36ドル台で推移。約13%の下落です。ドル円に例えれば122円→106円に下落したようなものです。
大変インパクトがありました。

それに連動しやすいのがカナダドルです。
この下落についてみておきましょう。

カナダ円

非常にいい形をしております。
RCIは3本とも下向き、特にこの形状は大きく下落する形です。ファンダの飛び出したタイミングばっちりですので、来月も陰線がでるかもしれません。
移動平均線は7線が50抜けてくると加速をさらに始めるでしょう。

直近安値の87.45ぐらいは今月中にブレイクしていくように思えます。
個人的なターゲットは84.88の85円割れでしょうか?

カナダ円週足分析

カナダ円週足

週足です。移動平均線の順はばっちりです。
RCIは3重底。トレンド発生の際は3本とも張り付きますので、下落するなら結構強いトレンドとなりそうな前兆があります。

原油価格と相談になりますが、当面40ドル以上で推移を続けることが難しいと思っておりますので、この初動であった91円、92円ぐらいをバックにゆっくりショートを構築していけば、うまくスイングが成功するのではないでしょうか。

ブログはコチラ↓↓ FXや株など幅広いネタで毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

[YJFX-ad_468.60]

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン