DAX

FXマーケット情報 記載日:2014/03/18

dow
データ:ジェネシス社 S&P500、DAX

ウクライナ情勢の影響から欧州株式市場は総じて軟調に推移してきた。
中でも、DAXはかなり売り込まれていた。
しかし、ここで気になる動きが上記のチャートから見てとれる。

年初はDAXの方がS&P500に比べて上げていた。
つまり、DAX買い・S&P500売りのスプレッド取引がかなり活発だったようだ。
知人で今、来日中のラリー・ウィリアムズ氏によると、ここ数年、このスプレッド取引が人気で大手ファンド筋は保有している米株のヘッジにこのスプレッドを用いているようだ。
しかし、最近の米経済指標は米景気回復を裏付けていることもあって、
スプレッドを外してきていると言われている。
DAX売り・S&P500買いになり、米株が予想をこえる上昇をみせるかもしれない。興味深い話だ。

29日、30日とラリーは講演を予定しているが、テクニカルだけではなく、
ファンダメンタルズ戦略など、盛り沢山のセミナーと聞いている。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者