DAX vs E mini S&P500 8/18

【著者】

マーケット情報|2014/08/18

dax
データ:ジェネシス社 DAX/Emini S&P500

上記のチャートはフランクフルト証券取引所のDAX指数をEmini S&P500で割った数値。月末のそれぞれの数値を使って算出されている。2003年から2009年まで上昇したあと、一転して下降中である。このチャートは、この2年間、多額の投資資金がアメリカに流入していることを裏付けている。

注目すべき点は、そろそろ2003年のボトムに近づいていると言う事だろう。ここまで、大量に米株買い・独株売りを仕掛けてきているファンド筋が今年から来年にかけて、この独株の買い戻しにでるという噂が絶えない。明確な上昇トレンドを形成している米株を売り向かうことは危険だが、現在の米株の値を疑問視する向きは多い。
そこで、オススメは、DAX買い・Emini売りのスプレッド取引。この戦略で注意すべき点はユーロの為替変動リスクである。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者