預金と投資

【著者】

┏*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━*☆*┓
・FX業界話題のFX口座比較
・比較項目200以上ネット証券ランキング
┗*☆*━━━━━FXならみんなの外為━*☆*┛

「現金至高主義」の前提条件

会社やアルバイト先、お小遣いなどで貰ったお金(給与)などは大多数の人が現金(日本円)で貰うと思います。なぜそうなっているのかと言うと今は現金が一番安全で利便性が高いからです。昔は現金をもらったとしてもモノを販売する店舗が近くになかったり、モノ(orお金)の価値が大きく変動するなどの理由で現金ではなくお米や野菜を労働の対価として貰っていたようです。余談が長くなってしまいましたが、「いつの世もお金が全て」と言うのはあくまでも安全・安定な時代のお話なのです。どこかのマンガのような世紀末の時代では価値は「お金<モノ<武力」の順になってしまいます。
 
では、現在はどうでしょう。いまはまだ安全・安定と言える状況だと思いますが、今後の国内の景気や如いては自分たちの生活の先行きに不安感をお持ちではないでしょうか?その不安感を払拭するために節約に励み現金(日本円)を貯めていらっしゃるのではないでしょうか?
 
2013年初旬はアベノミクスで日経平均も低迷をようやく脱しようとしています。2013年3月15日の日経平均は12,500円ほどを推移しています。ほんの数カ月前まで8,500円前後だったことを思うと景気は大変良くなっています。為替もドル/円が95円に到達しました。円建ての金価格も過去最高に到達しています。なんとなくですが、景気回復が見えてきており、将来の安全・安心に希望を持てる気がしますね。
しかし!この社会全体が良くなっているように見える中で犠牲になっているものがあります。それは皆さんが一所懸命働いて、節約して、銀行やタンスにせっせと貯めこんだ現金です。今まで貯めこんだ貯金とこれから貰う給与などの現金、つまりお金の価値が減少したのです。

みんなの外為スタッフ

みんなの外為はFXの無料情報サイトです ドル円など主要6通貨の「リアルタイムチャート」、過去の結果と今後の発表が一目で分かる「経済指標一覧」、今後の変動予想に役立つ「FXコラム」、「初心者入門コンテンツ」、最新の「FX比較」など、勝つ為のFX情報が詰まっています!