注目PickUp

雇用統計前、ドル円を見極める。

【著者】

さあ、本日は雇用統計です!
僕は少しだけドル円と日経をロングしながら参戦予定な、ひろぴーです、こんにちわ。

今週は雇用統計前らしい相場でレンジ相場で推移しました。
来週は日銀も控えてますし、今回の雇用統計は比較的おとなしくなるのではないでしょうか。
結果がよくても悪くても、すでに利上げに関しては皆さんお疲れ?だと思いますので、どちらも動きが限定的だと思われます。

個人的なシナリオとしては、米国利上げ → 日銀緩和 → 世界的に株価上昇みたいな構図が一番万歳なような、そんな気もしております。

ドル円週足分析

ドル円週足

まあ、今日の妄想劇場はこの辺にしておきまして、ドル円の週足チャートから見ていきたいと思います。

下落してからのもみ合いが数週間続いております。

ボリンジャーバンドもきれいに横方向です。

これでは勢いがないはずですね(笑)

RCIはようやく9が反転気味になろうとしております。

週足ではもう少しエネルギーためないといけなさそうです。

ドル円日足分析

日足を見てみましょう。
ドル円日足

こちらの日足はなかなかいい形をしてきましたね!

ボリンジャーバンドがスクイーズしてきてしぼんできました。

もう数字エネルギーを貯めたらかなり威力がありそうです。

よって、日足ベースのトレードを近日中狙って、ただし週足のバンドがまだ広がったままですから、週足のボリンジャーバンド±2σを超えてきたら利食いを始めたほうがいいかもしれません。

週足ベースでは利をひっぱるような形でないので、テクニカル的には、程よいところに利食いを入れていくのがベストではないでしょうか。

結論としては、ドル円の週足は少し大きめの戻しがある想定で、ただどちらにいくか、まだ乏しい動きになる可能性がある。

日足では徐々にエネルギーを貯めておりますので、2~3円ぐらいまでなら数日で動く力がある、これぐらいで考えておきましょうか。

2~3円の上昇か下降でしたら、100pipsぐらいは抜けますからね~。

では、今日の雇用統計の結果に期待しましょう!

ひろぴー

ひろぴーの読むFX

【PR】スマホアプリで取引するならYJFX!

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン