下がったところは買いたい向きが待っている

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/04/30

昨晩の概況

おはようございます。
朝から雨で気温は割合低めです。昨晩帰宅してから0時過ぎぐらいに傘をさしてリリーの散歩に出かけたのですが、今朝は5時過ぎからご飯が欲しい、散歩行きたい(トイレ)と甘え鳴き。眠い目をこすりつつ散歩に行ってきましたが、ずっと雨が降っていたようですね。庭に結構雨水が溜まってました。どこにも特別週末は出かけませんが、天気は早く回復して欲しいです。

さて、昨日のドル円は102.65-67で3時間以上上値が止まっていましたが、午後8時前に102.70を抜いて先週やったラウンドトップの高値102.73を狙う動きとなって上昇。このタイミングを待っていた人も多く(私もその一人)、上値が102.80-85から103円が重たいとは思っていても102.70越えてきたら102.73からストップがあってもおかしくないから、上がってきたら一緒に突っかけてみよう、駄目なら102.65で切ればいいんだから・・・という買いが炸裂。
一気に102.79まで跳ねたものの、102.80には届かず。fx waveによると102.65、70、80、102.85-90、103.00-10に断続的に売りがありストップが混在するのは103.10越えから。同様な印象を持っていたので、102.710で買って102.78手前で逃げる回転をやりましたが、あとでチャートを見ると102.75アッパーでの滞空時間は短く利食い出来てラッキー。

同じような考えの利食いでそれから102.75が重たくなって、徐々に反落気味に推移。午後9時に発表された4月のドイツの消費者物価指数が予想-0.1%に対し-0.2%と悪化し1.3858から1.3812まで下落。これがユーロ円の売りに繋がり142.36から141.85レベルへ下落。ドル円はユーロ売りドル買いから来る買いと、ユーロ円売り・ドル円利食い売りから来る売りとが拮抗、102.75-65ゾーンで激しく揉み合いとなっていましたが、徐々に売りが勝り、カンファレンスボードの消費者信頼感指数が予想83.2のところ、82.3と低かった事もあって102.60割れから売りが強まり一部軽いストップも出て102.51へ下落、これがNY安値となりました。

午前0時以降5時間も102.51-60レンジで揉み合いましたが、引け直前に102.64まで上がりそのまま102.64で引けています。
102.80から上には103.00にかけてまだ厚めの売りが並び、重たそうですが、買いたい水準102.20とかまでは下がらないし、102.45-50もサポートっぽい。リスクオフの巻き戻しで、やはり下がったところは買いたい向きが待っている感じ。
輸入企業、新年度を迎えている機関投資家。オープン外債を増やすと発言した生保の社長さんもいたし、今年は機関投資家にちゃんとなってる。(一時は危険逃避家と呼んでました!笑)
債券から株式、外物に変えろという非公式なお達しが出ているのかしらん?
全く同じじゃ無いでしょうが、GPIFに方向は準拠するように考えるところもあるのかな?
売りは逃げないから数度の波状攻撃で徐々に粉砕できる(全部とは言いません)と思います。
もちろんロングが溜まればある程度の反落もあるので、利食いをかませながらロング回転でしょうか?本日もよろしくお願いいたします。

日銀金融政策決定会合があり、何も出ないで海外勢の失望売りでドル円は下がる可能性もあるので、指値は入れるとしても深いところ102.10割れとか101.95とか。ストップは101.60割れぐらいでしょうか?会合待ちでもいいと思います。

4月30日 短期売買方針

<ドル円 買い>
ドル円は日銀金融政策決定会合で現状維持となった場合に本邦からはそれほど売りは出ないと思いますが、海外勢から失望の「円売りの巻き戻し」が出てきた場合にドル円が102円台前半まで下がる可能性があります。そのため指値は深く102.100と101.950に入れて101.600にストップを入れておきます。利食いは102.450と102.600で。
レンジ 101.800(102.100)–102.750(102.950) 
作成時 102.574-578 9:57AM 

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.38350、1.38450で売りから。
ストップは1.38670に置きながら、1.37850、1.37650で買い戻すような回転をイメージしました。
レンジ 1.37650(1.37850)–(1.38400)1.38600 
作成時 1.38087-094 10:04AM

<ユーロ円 売り目>
ユーロ円は141.850、141.950で売り目。
ストップは142.150に置きながら、141.300、141.200で利食いする回転を考えましたが日銀金融政策決定会合があり、指値せず。
レンジ 141.200(141.300)–(141.850)142.050 
作成時 141.600-609 10:13AM

<ポンド 買い>
ポンド円は深い指値買いで171.850、171.700に置きます。
ストップは171.500で。利食いは172.650、172.800でイメージしています。
レンジ 171.650(171.850)–(172.650)172.800 
作成時 172.496-510 10:34AM

対ドルはユーロポンドの売りもあり、ポンドは底堅いイメージ。
1.68100、1.68000で買いから。
ストップは1.67750に置きながら、1.68600アッパー、1.68750で利食いをイメージしたい。
レンジ 1.67850(1.68100)–(1.68600)1.68750 
作成時 1.68255-268 10:18AM

<豪ドル 買い目様子見>
豪ドル円は94.850以下、94.650にかけて買い場探し。
ストップは94.450でイメージ。利食いは95.350、95.500で考えましたが、今日は指値は置きません。
レンジ 94.600(94.850)–(95.350)95.500 
作成時 95.092-104 10:43AM

対ドルは0.92950、0.93050で売りから。
ストップは0.93250に置きながら、0.92600以下、0.92400にかけて利食い場を探したい。
レンジ 0.92400(0.92600)–(0.93000)0.93150 
作成時 0.92796-809 10:21AM

<ニュージードル 買い目様子見>
ニュージー円は87.450、87.350で買いイメージですが、指値は置きません。87.100でストップを置きながら、87.950、88.100で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 87.250(87.450)–(88.000)88.150 
作成時 87.726-743 10:50AM

対ドルは0.858900、0.85900で売りから。
ストップは0.86200に置きながら、0.85350、0.85200で買い戻しをイメージしました。
レンジ 0.85200(0.85350)–(0.85800)0.86000 
作成時 0.85578-594 10:22AM

新規口座開設はこちら

5月2日(金)21:00~22:00
「マーケットショットLive!」週末は雇用統計Live!
http://yoshihikotv.blog.fc2.com/

米雇用統計を挟み、短期市況解説をライブ配信。
ゲストはインターバンクのご意見番、荻野金男氏。ツイッターキャンペーン実施!
詳しくはURLを!ご参加お待ちしております。

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役