注目PickUp

外貨への両替でお得な方法!

【著者】

海外旅行の際の外貨への両替はFX会社の利用がお得!

海外旅行をする際に気になることの1つが外貨への両替ですよね。

通貨が変わってくることや、物価が日本と違い驚くことは多いはずです。
お金の問題だけあって、シビアにいきたいところですよね。

そこで、今回は海外旅行の際の外貨への両替をどうずれば一番お得になるのか比較してみました。

比較する両替方法は以下の4つです

・空港
・チケットショップ
・外貨預金
・FX会社

ちなみに、国外よりも国内で両替した方が有利なので、到着先での両替は極力せずに、国内で行うようにした方が良さそうです。

比較する際の為替レート(ドル円)は、2014年11月25日の118.08円を基準とします。

空港での両替

一番多いのは、出国前に空港で両替をする方法ではないでしょうか。
海外旅行に行くのには飛行機がほとんどですし、出国直前でも両替できることから便利です。
例えば、羽田国際空港だと大手銀行の両替所が何行かあり、24時間両替のできるATMもあります。
そのなかでも、みずほ銀行の両替所とATMが多いので、見てみましょう。
キャプチャーは2014年11月25日の同行の両替レートです。

みずほ銀行:外貨両替相場

参考:みずほ銀行 外貨両替相場
http://www.mizuhobank.co.jp/rate/market/cash.html

米ドルの場合は、1ドルへ両替するのに121円08銭必要ということです。
逆に、ドルから円に両替するためには、1ドルが115円08銭ということになります。
(T/Cとはトラベラーズチェックのことです。)

ちなみに、11月25日の仲値と呼ばれるその日1日に適用されるのドル円のレートはみずほ銀行では118.08円でした。
ですので、1ドル当たり3円の値幅が上乗せされるということになります。
これとは別に、1件当たり1,000円の両替手数料が掛かることになります。

このことから、

1,000ドルへ両替しようとする場合は、122,080円必要ということになります。

手数料がゼロの場合の1,000ドルは118,080円ですから、両替に掛かる費用は4,000円ということになります。

- 空港での両替:みずほ銀行 -
両替手数料:4,000円
1,000ドルへの両替に必要な金額:122,080円

チケット(金券)ショップでの両替

次に街のチケットショップで両替する方法をみていきます。

数年前に、ドル円が円高になると行列ができるようになるお店ですね。

同じ2014年11月25日の両替レートは以下の通りでした。
大手の大黒屋さんを参考にしています。

外貨両替|大黒屋ショッピングモール|お得な両替レート、両替手数料|

参考:大黒屋外貨両替サービス
http://gaika.e-daikoku.com/

値段は、みずほ銀行よりややお得になっています。
店舗が近くにない人の為に、通信販売を行っていますが、手数料は500円追加となります。

米ドルへ1,000ドル両替する場合120,080円が必要ということになります。
両替に掛かる費用は2,000円ということになりますが、配送サービスの場合は2,500円となります。

- チケットショップでの両替:大黒屋 -
両替手数料:2,000円
1,000ドルへの両替に必要な金額:120,080円

銀行の外貨預金をそのまま使用

普段から外貨預金をしている人は、その外貨をそのまま利用するという手もあります。
つまり、外貨預金を外貨のまま引き出すということになります。
大手では、三菱東京UFJ銀行ではこれが可能のようですが、みずほ銀行ではできないようです。

この場合、円をドルに預金する際の手数料と引き出し手数料が必要となります。

三菱東京UFJ銀行の外貨預金の同日(2014年11月25日)のレートは以下の通りでした。

UFJ外貨レート

参考:三菱東京UFJ銀行 取引レート
http://www.bk.mufg.jp/tameru/gaika/index.html

これは手数料込のレートですので、手数料の表もキャプチャーしてきました。

外貨預金の為替手数料   三菱東京UFJ銀行
参考:三菱東京UFJ銀行 外貨預金の為替手数料
http://www.bk.mufg.jp/tameru/gaika/tesuuryou.html

円からドルに両替する際の手数料は、ネットバンキングの利用で25銭と安くなっています。しかしながら、これを外貨のまま引き出す際には1円80銭の手数料が引かれるようです。

結果、米ドルへ両替する際の手数料は2円5銭(1円80銭+25銭)必要となりますので、1,000ドルへ両替するには120,130円必要となります。

- 外貨預金を利用する両替:三菱東京UFJ銀行 -
両替手数料:2,050円
1,000ドルへの両替に必要な金額:120,130円

FX会社で外貨へ両替

最後に、FX会社での外貨への両替です。

外国為替の取引を行うFX会社ですから、外貨への両替サービスを行っている会社もあります。
ここではヤフーが運営しているFX会社であるYJFXの両替を見てみましょう。

■YJFX
YJFX

YJFXはFX会社ですから、リアルタイムの為替レートで両替できることが特徴です。また、銀行やチケットショップと違い、手数料が劇的に安いことが挙げられます。

同じ日の為替レートは以下になります。

YJFX外貨レート
2014年11月25日18時30分

ちなみに、この日の安値は117.68円までありましたので(18時30分時点)タイミングが良ければ、もっと良い値段で両替することも可能です。

両替手数料が0.3銭+銀行での引き出し手数料が1円80銭必要となりますので、手数料は1円80.3銭必要になります。

よって、仮に上と同じ値段118.08円の時に1000ドルへ両替した場合には、119,883円必要となります。

- FX会社での両替:YJFX -
両替手数料:1,803円
1,000ドルへの両替に必要な金額:119,883円

このことから、海外旅行を行う際の外貨への両替はFX会社が一番安いということになりました。

外貨両替比較

一番コストがかかる空港での両替とFX会社での両替を比較すると、2万円以上の差が出ることから、旅先で目いっぱい楽しむためにも、無駄な手数料は払いたくないところですね。

ちなみに、FX会社への口座開設から両替完了までは5日ほどで完了するようです。
海外旅行の予定が決まった時は、FX会社を利用しお得に両替してみてはいかがでしょうか。

■外貨への両替に便利なFX会社はヤフーが運営するYJFX!
[YJFX-ad_468.60]