ドル円に天井感は全くなし

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/08/25

先週金曜日の概況

おはようございます。
金曜日のドル円は朝方の高値103.96から買い下がる形で俄かロングが出来ていましたが、これが103.65割れからロングの投げで下げが加速、安値103.50まで下落しました。背景にはロシアの支援トラックがウクライナの許可なく国境を通過したとの報を受け調整主体のなかで株安や米金利低下を後押しした可能性が高いです。これでロングが切れたことが余計その後のドル買戻しに拍車をかけた展開だと思います。

イエレン議長の講演は「労働市場の回復が早まれば利上げ前倒しの可能性」という発言と「責務達成に向けての進展の遅れは利上げを遅らせる可能性」と利上げけん制の部分もあり104円台の滞空時間は長くはなく、103.85レベルまで下落し、103.93で越週。ただし、今朝方1.3240で先週末に引けていたユーロドルがストップと思われる売りで一気に1.3200を割って1.31847まで大きく窓を開けて下落したことで、ドル円も上窓を開けてスタート、高値は104.271までタッチ。4月の高値をあっさり超えて跳ねたが、104.50直前から失速。それでも103円台後半の底固さが確認されれば104.50を超えて海外時間に上昇する可能性が極めて高いのではないかと思います。流れが大きくドル買いに傾いていますが、まだ天井感は全くないためドルの押し目買いスタンスがまだ続く可能性が高いのではないかと思います。ユーロドルの下落がストップをヒットしたためであまり突っ込んで売れない感じなので、引き付けて戻りを待って売りから参入。ドル円も同様に十分引き付けてドル買いしたいです。今週もよろしくお願いいたします。

ドル円・豪ドル円は買い ユーロドル・ユーロ円は売りから
ポンド円は売り目様子見

<ドル円 買い>
ドル円は104.050、103.950で買いから。ストップは103.750に置きながら、104.350、104.450で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 103.850(103.950)–104.350(104.450) 
作成時 104.165-169 10:00AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.32200、1.32350で売りから。ストップは1.32600に置きながら、1.31800、1.31700で買い戻す売り先行の回転をイメージしました。
レンジ 1.31700(1.31800)–(1.32200)1.32350 
作成時 1.31976-983 10:20AM

<ユーロ円 売りから>
ユーロ円は137.750、137.850で売りから。ストップは138.100に置きながら、137.350、137.250で買い戻しを図るような回転をイメージしています。
レンジ 137.250(137.350)–(137.750)137.850 
作成時 137.497-506 10:27AM

<ポンド 売り様子見>
ポンド円は172.650、172.750で売りから参入するイメージですが、指値は置きません。172.950で損切り、172.130、172.030で利食いするような回転をイメージ。
レンジ 172.000(172.150)–(172.650)172.750 
作成時 172.389-403 11:06AM

対ドルは1.65750、1.65900で売りから。ストップは1.66050に置きながら、1.65350、1.65250で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 1.65250(1.65350)–(1.65750)1.65900 
作成時 1.65496-509 10:35AM

<豪ドル 買い>
豪ドル円は96.780、96.680で買いから。ストップは96.400で置きながら、97.100、97.200で利食いする回転をイメージ。
レンジ 96.600(96.750)–(97.100)97.200 
作成時 96.956-965 11:19AM

対ドルは0.93300、0.93450で売りから。ストップを0.93700に置きながら、0.92850、0.92650で買い戻しを図るような回転をイメージしました。
レンジ 0.92650(0.92850)–(0.93300)0.93450 
作成時 0.93077-089 10:37AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は 87.180、87.230で売りから。ストップは87.550に置きながら、86.800、86.700で利食いする売り回転をイメージしました。
レンジ 86.700(86.800)–(87.180)87.250 
作成時 86.955-970 11:27AM

対ドルは0.83800、0.83950で売りから。ストップは0.84200で設定し、0.83300、0.83200で利食い買い戻しを行う方針。
レンジ 0.83200(0.83300)–(0.83800)0.83950 
作成時 0.83511-528 10:40AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役