マーケット

雇用統計を受けドル売り、米国債利回りは低下、株式市場は下落へ

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/08/04

先週末は米国7月雇用統計の発表が行われました。注目が集まる非農業部門雇用者数変化は前回分の上方修正はあったものの市場予想の23万人増には届かず20.9万人増、失業率は6.1%から6.2%へ増加となりました。また、平均時給は伸びを欠き、広義の失業率も増加となったことから、労働市場のスラックは引き続き残っていることが意識される内容となり、市場の期待を裏切る結果となりました。結果自体は緩やかな回復を示す内容であり決して悲観するほどの内容ではないですが、市場の期待が膨らみすぎていたといったところでしょうか。

同時に発表されたPCEコアデフレータは前年比1.5%増とまずまずの結果となりましたが、市場の反応は雇用統計のインパクトに飲まれる展開となっています。
為替相場では雇用統計発表後は直前まで期待感からドル買いが進んでいたことが大きく影響しドル売りが大きく進む展開となりました。債券市場では米国債利回りが低下、株式市場は下落となっています。
その後に発表されたISM製造業景況指数は新規受注が伸び、57.1と良好な結果となったものの雇用統計からの流れを変えることはできず、影響は限定的なものに留まっています。

スクリーンショット-2014-08-04-9.45.10

【主要通貨ペアの推移】

ドル円は雇用統計前に103円台へのトライを試みましたが、雇用統計発表後失速となり、3日連続のトライ失敗となりました。現在は102円台中盤での推移となっていますが、直近で短期的に買いが溜まっていたことを考えると、先週末の雇用統計後の安値である102.30を割り込んでくると更なる調整が進み、再びダラダラとしたレンジ相場に戻ってしまう可能性が高まります。逆に再び上昇に転じ、103円台にしっかり乗せることができれば、ストップ買いも絡めもう一段の上昇余地が生まれると思われます。

スクリーンショット-2014-08-04-9.12.23

ユーロドルは1.34を割り込むところまで押し込まれていましたが雇用統計後は大きく反発となりました。注目すべきはそれまでの強力なサポートであった1.35を上抜けることができるかどうかで上抜けることが出来ないようなら再度下値を探りに行く可能性が高まります。

スクリーンショット-2014-08-04-9.15.25

ユーロ円はドル中心の相場であったことから、方向感の薄い状態となりましたが138円台を回復することはできず、上値の重い推移となっています。138円台をしっかりと回復できると6月と7月の高値を結んだ下降トレンドラインを上抜ける状態となり上昇基調が強まりが確認され更なる上昇余地が生まれてくると思われます。

スクリーンショット-2014-08-04-9.13.18

ポンドドルは続落となり、とうとう1.68台前半まで押し込まれての推移となっています。サポート候補の一つと考えられていた6月初旬のレジスタンスであった1.685も割り込んでいることから、更なる下落余地が生まれています。次のサポート候補としては節目の1.68、5月から6月にかけてサポートとなった1.67などが考えられます。

スクリーンショット-2014-08-04-10.12.58

豪ドルはサポートとなっていた0.933を割り込み下方向への圧力が強まっていましたが、米国雇用統計後に反発となりましたが上値も重く0.933をしっかりと回復できていない状況が続いています。先ほど発表された小売売上は市場予想を上回る結果となりましたが、上昇後すぐに失速となり、上値の重さを意識させられる動きとなっています。引き続き0.933を回復できるかどうかをしっかりと見守りたいところです。

スクリーンショット-2014-08-04-9.11.39

【本日の注目材料】

本日は大きな材料が予定されていないことから雇用統計後の余波を見守る一日となりそうです。内容的にはそこまで悲観するほどでも無い結果であったことから、ドル売りがどこまで続くかに注目が集まり、金曜日に大きく下げた米国債利回りの動きと併せて確認したいところです。

【本日の予定】

10:30 豪6月小売売上高
17:15 HSBCホールディングス決算発表
17:30 英7月建設業PMI
18:00 ユーロ圏6月生産者物価指数

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
[smartFX-2]

佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト