マーケット

ドル円は102円トライしそうな雰囲気

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/28

おはようございます。とんでもない暑さだったり、突然雷雨になったりと日曜日のお天気もさながら熱帯気候でしたね。

さて、安値を更新したユーロドルでしたが、なかなか1.3400も一気には割って行けない展開。
ドル円は101.94で何回も上値が止まり101.95、102.00、102.10にありそうな大口の売りを意識。ただし流れはドル円はどう見ても102円台をやりたそうな雰囲気です。101.70以下、101.50割れにストップを置いて買い場探しでしょうか?米ダウの下落、米10年債利回り低下で先週金曜日は引けていますが、ドル円を大きく押し下げるような影響はありませんでした。

ユーロドルは突っ込んで安値を売るときつそうなので、1.3445-55ゾーンの戻り売りか、みんなが売ってショートになるから、そのストップが付いた1.3465-70で売りを待つのか。とにかくユーロドルは売りから参入する方針。本日もよろしくお願いいたします。

ドル円は買い ユーロドル・クロス円は売り先行で

<ドル円 買い>
ドル円は101.680、101.580で買いから。ストップを101.480に置きながら、101.950、102.050で利食いするような買いの回転をイメージしました。
レンジ 101.550(101.700)–(101.950)102.050 
作成時 101.797-801 9:47AM 

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは上値が重たく遅かれ早かれ下に突っ込むようなイメージであり、1.34450、1.34550で売りから。1.34800にストップを置くので、1.3460-65まで売りは待ってもいいが、とにかく売り先行で入る。
レンジ 1.33750(1.33850)–(1.34450)1.34650 
作成時 1.34295-302 9:59AM

<ユーロ円 売りから>
ユーロ円は136.830、136.930で売りから。ストップは137.100に置きながら、136.450、136.350で買い戻しをかけるような回転をイメージしました。
レンジ 136.350(136.450)–(136.850)136.950 
作成時 136.677-686 10:06AM

<ポンド 売り>
ポンド円は173.050、173.150で売りから。173.400でストップ、172.600、172.500で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 172.500(172.600)–(173.050)173.150 
作成時 172.806-820 10:39AM

対ドルは1.69950、1.70050で売りから。ストップは1.70300に置きながら、1.69600、1.69500で買い戻すようなイメージで見ています。
レンジ 1.69500(1.69600)–(1.69950)1.70050 
作成時 1.69780-793 10:14AM

<豪ドル 売り>
豪ドル円は95.880、95.980で売りから。ストップは96.200に置きながら、95.380、95.280で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.280(95.380)–(95.880)95.980 
作成時 95.652-661 10:46AM

対ドルは0.94180、0.94250で売りから参入する方針。ストップは0.94500に置きながら、0.93800、0.93650で利食いする方針。
レンジ 0.93650(0.93800)–(0.94180)0.94250 
作成時 0.93916-928 10:17AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は87.250、87.50で売りから。ストップは87.650に置きながら、86.750、86.650で買い戻しを図るような回転をイメージします。
レンジ 86.650(86.750)–(87.250)87.350 
作成時 86.964-979 10:53AM

対ドルは0.85600、0.85700で売りから。ストップは0.85950に置きながら、0.85300、0.85200で買い戻しをかける方針。
レンジ 0.85200(0.85300)–(0.85600)0.85700 
作成時 0.85407-425 10:18AM

新規口座開設はこちら
[smartFX-2]

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役