ドル円104円突破目前!!

【著者】

…………………………………………………………
FX始めるならFX会社ランキング
*みんなで作ったネット証券比較ランキング
…………………………FXならみんなの外為……
外国為替マーケット情報|2014/08/21

4月以来の高値へ

昨日の東京時間の午後、ドル円は4月以降4ヶ月間ぶりとなる100円台後半から103円のレンジ相場をブレイクしました。
目先のターゲットは4月の雇用統計で付けた104.10-15円となりそうですが、これまでのレンジが約2円幅だったことから、この上昇トレンドは105円程度の上昇まで期待できそうです。

4月雇用統計|ドル円1分足チャート
4月雇用統計

下で買っている投資家は日本の信託銀行の買いがメインの様で、これがGPIFや共済年金マネーではないかと市場関係者は考えているそうです。
少し前にロイターにも出ていた「謎の投資家(ウクライナでのマレーシア航空機撃墜の翌朝に数千本の買いを持ち込んだとされる機関投資家)」絡みの買いでしょうか。

昨日のドル円は、103円手前で3時間ほど値を押さえられた後に、ストップも絡めたと思われる売り方の損切りで急騰したドル円は103.00-10円の窓を開けて上昇。
久しぶりに昨日1日で、1円以上の強い上昇となりました。

FOMC議事録では、市場予想よりもタカ派の内容と捉えられ、米国の早期利上げ期待が高まったことから103.50のオプションでやや上げ渋っていたドル円が急騰し104円に迫る展開となっています。
米国10年債利回りも2.42%まで上昇。

この上昇相場で買えていない投資家が、多いようで押し目を待っていてもなかなか下がらない展開が予想されます。
窓の空いているチャートがその証拠ではないでしょうか。

fx.minkabu.jp chart

さて、明日はアメリカのワイオミング州にあるジャクソンホールで開かれる経済シンポジウムがあります。
ドラギ総裁、イエレン議長の講演が市場の注目を集めることとなりそうですので、イエレン議長講演予定時間である日本時間の22日㈮23時には相場が動くことが考えられます。しかしながら、イエレン議長がハト派であることは想定無いですので、急落時の押しには買いが殺到するのではないでしょうか。

104円にはオプションバリアが観測されていますが、すでにこの防戦売りは引いているようです。中だるみしやすい東京市場の10時以降も高値を攻めていることから、利食いが出やすい15時ちょうどに下げるのであれば、良い買い場のように思えます。

明日のジャクソンホールまでにマーケットがどこまで上昇できるのか期待が持てますね。

clicksec_468x60
デモトレ大会6回戦

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

初心者目線を忘れない「サラリーマントレーダー」 川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」