ドル円 あの後どうだった?_2014年1月8日

慣性で反発してもいいところでしたが、
ドルロングが減ってないこともきいて、
日足ポイント(レジスタンス)でぴったりとまりました。

1 基本は、レジスタンスで無理してエントリーしなくてもいい。

2 のびるかなと見て買いトライした場合は、
(伸びればキープすればいいが)
ポイントでばんっと止まったのを見て、
自信がなければ特に、
なるべくエントリーからはなれないうちに減らしたりで対処。

自信があれば、きめたストップー遠くてはいけないーをおくが、
今回は、前述のように上昇には嫌な点があったので、さっとやめる系。

!今日のワンポイント: 
   ”これでだめなら納得がいくっ!”取引でないなら、
   極力損を出さない・ひきずらない。

==============================
ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================

<関連リンク>
高野由美子のドル円レポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
  口座開設は→コチラ

*アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」もご覧ください。
http://ameblo.jp/yumiko3035/

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。