GPIF運用比率見直しへ

昨晩の概況

おはようございます。朝からばたばたしています。
昨日の夕方109.307を高値に108.95近辺まで下落していたドル円でしたが、午後9時半の米GDPの発表を受けて瞬間的に109.36まで跳ねました。ただしすぐに叩き売られて、短期的ショートが一旦は切らされたあとだけに下がりやすくだらだらと下値を広げ午後11時過ぎには108.796ビッドインターバンクは瞬間108.78)まで下がりました。

109.00の戻りが鈍くこのままではもう一回下攻めだなと思わせる値動きが続いていましたが、午前2時、日経新聞電子版がGPIFの運用で「日本株25%、JGB35% 」と流しいきなり円売りへ。日本株が上昇、思惑で円売りドル買いの構図で午前3時過ぎには109.47へ!午前4時半には109.161まで反落するも引けは109.22で、シドニー時間に109.179を安値に109.396まで買い
あがる展開となりました。

ただし109.35を中心に109.38-40を売って、109.32-30を買戻しするような玉が出ていて、
何回も109.35を挟んでウロウロ。午前8時48分、甘利経済再生相「景気対策規模、一部報道があるが全く決まっていない、やるやらないも決まっていない」8時52分、塩崎厚生労働相「GPIFに関する報道、私はまだ聞いていない」

え~、これで昨日のNYはドル円買いあがったのに。友人と冗談半分で、『知らないとか言うんじゃないの~』と話したんですけど、まさにそのとおりになってしまい、市場はびっくりしてドル売りへ。109.175まで下落しましたが、その比率で正式発表されるんでしょうから、そんなに落ちないと思います。

昨晩、GPIFネタがなかったら、108.50ぐらいまで落ちていてもおかしくはなかったのですが、これでまた円売りの流れが続いてしまいました。塩崎さんの発言は、ちゃんと手続きを踏んでから発表せよ、ということなんでしょうね。株は素直に買いで反応。
ドル円も素直に押し目買いでいいようなイメージです。109.15がNYでも割れず、さっきも109.175。109.10は固そうで、ストップを108.80に置いて109.10以下、買いから入ってみましょう。本日もよろしくお願いいたします。

短期売買方針

<ドル円 買い>
ドル円は109.100、109.000で買いから。ストップは108.800に置きながら、109.450、109.50が抜けたら109.60レベルで利食いしたいと思います。
レンジ 108.900(109.100)–(109.450)109.600 
作成時 109.293-297 10:07AM

ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.26250、1.26350で売りから。ストップは1.26600に置きながら、1.25600、1.25450で買い戻しを図る方針。
レンジ 1.25450(1.25600)–(1.26300)1.26450 
作成時 1.26067-074 10:14AM

ユーロ円 買い>
ユーロ円は137.470、137.350で買いから。ストップは137.150に置きながら、137.950、138.100で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 137.300(137.450)–(138.000)138.150 
作成時 137.749-758 10:19AM

ポンド 買い>
ポンド円は174.480、174.300で買いから。174.150にストップを置きながら、175.050、175.200で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 174.300(174.450)–(175.050)175.200 
作成時 174.804-818 10:35AM

対ドルは1.60200、1.60350で売りから。ストップは1.60600に置きながら、1.59650、1.59550で買い戻しを図る方針。
レンジ 1.59550(1.59650)–(1.60200)1.60350 
作成時 1.59969-982 10:23AM

豪ドル 買い>
豪ドル円は96.150、96.000で買いから。ストップは95.800に置きながら、96.700、96.800で利食いする回転を考えました。
レンジ 95.950(96.150)–(96.700)96.850 
作成時 96.489-498 10:40AM
 
対ドルは0.88480、0.88600で売りから。ストップは0.88850に置きながら、0.87850、0.87750で買い戻しを図る方針。
レンジ 0.87750(0.87850)–(0.88450)0.88600 
作成時 0.88244-256 10:28AM

<ニュージードル 買い>
ニュージー円は85.300、85.200で買いから。ストップは84.950に置きながら、85.900、86.000で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 85.100(85.300)–(85.900)86.000 
作成時 85.632-647 10:48AM

対ドルは 0.78650、0.78750で売りから。ストップを0.79150に置きながら、0.78000、0.77900で買い戻すショート回転をイメージしました。
レンジ 0.77900(0.78000)–(0.78650)0.78800 
作成時 0.78341-358 10:29AM

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役