マーケット

ドル円再度高値更新!!

【著者】

…………………………………………………………
FX始めるならFX会社ランキング
*みんなで作ったネット証券比較ランキング
…………………………FXならみんなの外為……
外国為替マーケット情報|2014/09/01

閑散相場に売りなし

ドル円が8月25日から1週間ぶりに高値を更新してきました。
(早朝のインターバンク市場で付けた高値、104.47円は除きます。)

度々のウクライナとロシア軍のネガティブなニュースでの急落がありながら、103.50円まで下落すると直ぐに買い戻しが入り、金曜日には25日月曜日早朝に上窓を開けた始まった上昇を懸念して下攻めの動きが鈍くなり徐々に買戻しが優勢に。

月末のフローが出終わった0時以降はドル円は切り返し104円を回復し、2日間頭を押さえられていた104円台に回復しました。

無題

週明けはややギャップアップして始まり、金曜日の高値である104.10円で2度底打ちした後、徐々に上昇しています。
個人投資家さんの中には、4ヶ月もの間レンジ相場だったため、未だ102円台後半の売りポジションを保有している方も多いようです。お盆明けの突然の上昇に付いていけていない投資家の損切りが出終わるまで、今日からの上昇は続きそうですが、まずはオプションがあり心理的節目でもある104.50、大台の105円が単純ですが重要ポイントとなりそうです。

月曜日のようなイベントがなく、市場も盛り上がらない時に直近高値を更新し始めるような相場つきでは、売りポジションを持っている人がロスカットをなかなか行えませんので、ジリジリと上昇することが良くあります。
そして、段々と上昇のスピードが早くなったと思ったら、最後に一斉に損切が発生し、短期的に20銭ほど急騰。その日の高値を付けて一旦上昇が終わるという、売り攻めには苦しい相場展開で、買いからの参入もしづらい相場となります。
動きが鈍い中でトレードをしづらいですが、『閑散相場に売りなし』ともいいますし、今はトレンド相場です。
直近高値を更新すると、素直に乗ってみるのが今のところ利益となっていることから、素直に乗ってみるのも悪くないのではないでしょうか。

[YJFX-ad_468.60]
デモトレ大会6回戦

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

川島寛貴|みんなの外為スタッフ

みんなの株式の立ち上げ当初からプロデューサーとしてアライアンス業務を推進。みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティなど兄弟サイトの立ち上げも担当。通称「為替王子」