FXコラム

ドル円年初来安値更新!次なるターゲットは?

【著者】

日経平均の下落とともに、ドル円の下落にも拍車が掛かり年初来安値を更新。
110円割れがいよいよ目前となってきました。(執筆時110.30円)

この記事を書いている間にも割り込んでしまうのではないかと冷や冷やしているところですが、そこはさすがの大台。巨大なオプションがあるようで、オプションバリアも観測されています。
当局者からの口先介入もあったり、そう簡単に割り込む訳にはいかないようです。

ただ、この大きさがどのくらいなのかはニュース配信ベンダーの人に聞いても分かりませんでした。一部情報によると、110-115円のダブルノータッチオプションとの噂もあるようです。

しかし、週足を見てみると完全に105円に向けて下落している状況。
色々な人の下値目途を見たところ、103~106円あたりが多いようですから、今から約5円下がターゲットとなりそうです。

ドル円週足

株の人の話では、世界最大の資産運用会社であるブラックロックが日本株への投資を控えているとの報道や消費税増税の延期説を後退させる当局者のコメントから、ヘッジファンドを筆頭に日本売りを再開。
4月のSQ(4/8)に向けて、日経平均は下がり続けるのではないかと見ているようです。

SQは8日(金)の寄り付き直後ですで、実際は木曜日まで下落する可能性が濃厚。となれば、あと3日間下げ続ける日数が残ってしまっているということです。

8月の急落を思い出すと、大きく下げたのはたった2日間。(7円下落)
2月の下落では、115.50円を割り込んだ後に下げた日数は3日間。(5円下落)

今回も、たった数日で一気に下落する可能性が高いのではないでしょうか。

今週は4月でも一番大きく動く週となりそうです。
まずは、110円割れがあるかどうかに注目ですね。

今夜は眠れません。。

児山将|みんなの外為スタッフ

児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!