ドル円(ユミコの)きのうはどうだった?_ 2013年12月16日

記載日:2013/12/16

ドル円のふりかえり

13日は、”日々チェック”に書いたなりに、利食いはうまくいきました。

13日は、基本とする日足の上のポイント(日々チェック参照)に日中ぶつかって、その上にのせることができずまず重かった。

1216

その後は、ポイントだった103.40円押し目買い思考になりやすく、大勢だったのではないか。
この思考は安易で、自分でもそう思いながら違和感を覚えたのだが、

その時点では1時間足のMACD(チャートの一番下)はすでに下向きに転換しており、 買いはしにくい状態でした。

その後のもどしでもそのまま下向きを保ったので、買いエントリーはしなくてすんでいる。
(買うときにはMACDが上向きで上方向の力がかかっている時が望ましい)

!今日のワンポイント; 
「やりたいことより、やらないほうがいいことが優先。」

               
常に、リスクを回避しながら、チャンスを探します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このあたりにきて押し目買い志向がでてきており、
これは相場がドルロングポジションに傾きやすく買いには逆風。

ここからの見通しは”日々チェック”でご覧ください。

*時間足の配置(エントリー・エグジットに適した)については、
どっとコム社のわたくしのレポートの見方参照。
==============================

ドル円の見方は「日々チェック」をご覧ください。
*ドル円のコアな見方は外為どっとコム社のわたくしのレポート
中期見通し「パターン分析アナログでいこう」
それを基としたデイリーの見方「日々チェック」でご覧ください。
理屈に左右されないチャートを基準とした見方と、
スムーズな取引に欠かせない的確なラインの引き方が学べます。

==============================

<関連リンク>
高野由美子のドル円レポートが無料で見れるのは外為ドットコムだけ!
  口座開設は→コチラ

*夜中の更新はしばらくの間遅れる見込みです、申し訳ありません。
それまで、アメーバブログ「高野由美子のFXならドル円でいこう」のページをご覧ください。

高野由美子

高野 由美子

チェース・マンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース銀行)のディーリング・ルームで、男性社会の為替の世界に飛び込む。実戦でチャートの知識を深め独自チャートを作成、千ポイント抜きを可能にした。 史上最高のドル円ディーラーといわれ内外から高い評価を得た。