注目PickUp

ドル円は125円突破できるか!?6/1~6/5 [ひろぴー]

【著者】

今週も始まりました!

7か月続いたYahooファイナンスのトレードバトルも先週の金曜日終了して、ようやく一息つけました、ひろぴーです、こんにちわ。

7か月間の利回りは約41% まあ、僕の実力からすればこんなもんでしょう。これ以上の実力は出せませんし、これ未満でもありません。
前回のトレードバトルは5か月間で37%でしたので、少々物足りないものだったかもしれませんが(笑) 今後は自分の口座のみでゆったりとしたトレードをしばらくの間、行っていきたいと思います。

その代わり、各FX業者さんやみんなの外為さんのような金融サイトにはちょこちょこ出現しますので、よろしくお願い致します(笑)

さあ、ようやく動き出したドル円、先週も力強く上値を伸ばしてくれました!ようやく思惑通りに動き始めてくれましたので先週の記事も参考?になったのではないでしょうか!!? 今週もドル円がメイン相場となりそうなので、こちらの通貨ペアを分析していきたいと思います。

まずは週足から!

ドル円週足5.31

ぐっと力強く抜けてきまして、1週間前の月曜は121円前半で始まりましたが、終わってみれば124円乗せ。

まさに相場は想像をはるかに超えて動いてきますね!あっというまに約300pipsの上昇でした。 まだまだこの上昇は続くと思います。

どう考えても完全に拾え切れてないファンド勢もいるでしょうから、押しが入った場所はかなりの確実で買いが入ってくるのではないでしょうか。

まだ押し目を作っていないので、ファースト押しを見極めて徐々に買い下がっていきたいところですね!

日足分析

ドル円日足チャート5.31

買い目線で決めたら日足でどこから入るか決めていきましょう! っと言いたいところですが、こうやってチャートを眺めても日足ではひたすら上昇している形になります。

こういうローソク足はとりあえず買ってみろ、のサインでもあります。レバレッジコントロールに気を付けて、打診買いもありかもしれません。

ただ、ちょっと日足で買い場を探すのは難しいので時間軸を少し落としてみましょう。

4時間足分析で考える。

ドル円4時間5.31

さあ、4時間足に落としてみました。

おや、ようやく形が変わってきました。現在、天上圏で横横動きを始めています。

上髭も下髭も比較的長いローソク足が並んでいます。こういった交互にローソク足のヒゲが伸びている相場は、さらに短い時間足では乱高下している足型です。

振り回されると余計な失点が増えるのみとなりますので、買いか売りか決めたら放置、またはチャンスが来るまで待機がベストだと思います。

ちなみに僕は現在、全てポジションをスクエア状態です。

こうやって考えていきますと、週足は勢いが出たばかり、日足はイケイケGOGOの形、4時間は天上圏で小休憩。 ならば押しは少し浅めに来てから、再度上値をトライするか?更新するか?と考えるわけです。

上値はトライするかもしれないけれど、もしかしたらダブルトップになるかもしれないから、ポジション量は控えめでロングしたほうがいいか?予想以上に押してきたら、少し強めに買って再び124.50をトライするのか?または125円まで行くのか?などと考えます。

週足の若い初動、日足の勢いを考えて、押しがまだ浅いかもしれないと判断するなら、123円台後半で買うのもいいかもしれませんし、123.30のレジスタンスを考えて、123.35ぐらいからロングの指値を入れてみるのもいいかもしれません。

こうやって、常にイメージをしながらリターンを計算します。そしたらそれに見合った損切値を計算してみてください。

その損切値、つまりリスクの量がイマイチ分が悪い場合はもう少しだけ引き付けてロングしてください。 5pips引き付けるだけで、利食いは+5pips、損切幅は-5pipsですから、計10pipsの差があります。 これは単純ですが、なかなか念頭においてトレードしている方は多くないでしょう。

わずかな我慢が後々大きなトレード結果を生むことになりますので、初心者の皆さんは、このことをよく念頭においてトレードして頂ければと思います。
ちょっとの我慢と言えば、利食いのときに利をひっぱるかなどと考えるときの我慢と一緒ですが、すでにエントリーの時からも始まっているのですね・・・。

さあ、今週は雇用統計もありますし、125円トライもあるかもしれませんね!がんばっていきましょう!

ひろぴー

ブログはコチラ↓↓ 毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX