どうなるドル円12月?

【著者】

こんにちは、ひろぴーです。

ここ1か月ほど、連続してユーロドルでしたので、そろそろ個人的にも飽きが来てしまいました(笑)
順調に値を下げてきておりまして、11月26日現在、1.05円台に突入です。
ユーロドル下落示唆をさせていただきまして、500pips以上は下落しているのではないでしょうか?

まだ下で見ておりますが、来週のECB金融政策前には多少ポジションの解消や横着な乱高下が1度や2度あるかと思われます。
ポジションコントロールに気を付けて、みなさん、お正月お年玉を稼ぎにいきましょう!

ドル円日足分析から

さて、久しぶりにドル円分析です。チャートをご覧ください。

ドル円日足

ダブルボトムを形成しかけてきます。122円割れたら完成でしょう。

せっかくの122円乗せで124円近辺まで追い込んだのですが、現在倒せずに反落気味です。

しかし、124円や125円には大きなトリガーオプションも多いようで、これらを潰しにいく動きはもう1度や2度出現すると思われます。

どちらかというと来週前半まで、122円前半~123円後半の150pipsぐらいの狭いレンジで推移するのではないでしょうか。

または121.50近辺まで戻ってこれば、前回の大きなレンジのサポートラインでしたから、今度はレジスタンスラインとして機能すると思います。
ここへのファーストタッチはおそらく反発されると思われますので、ダメ元指値ロングしておいても面白いのではないでしょうか。

運が良ければ、落ちてくるかもしれません(笑)

週足で目線を大きくしてみてみる

ドル円週足

日足ベースでは押し目買い目線で論じましたが、週足ではヘッド&ショルダー形成中です。

移動平均線も短期の7週線が25線を割り込み、さらに50週線にも近づいてきました。

直ちに割れて落ちていくようなイメージはありませんが、週足ベースですと1~2か月はこのあたりで推移するかもしれません。

個人的には、FOMCを終えたあと、もし利上げをしても125円を超えられなかった場合、ちょっと反落がきつくなるのではないかと注視しております。

IMMのポジションを見てもかなりドル円、日経平均先物と共に両方ロングが貯まっております。

最後に吐き出されるパターンですので、大きな陰線つけたときも注意をしておいてくださいね~!

ブログはコチラ↓↓ FXや株など幅広いネタで毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

[YJFX-ad_468.60]

ひろぴー

脱サラに成功した専業トレーダー ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン