マーケット

間もなく、ドル/円はエネルギーが爆発?!

【著者】

今週に入り浜田内閣官房参与の発言にドル/円は振り回されています。おとといBSフジで「ドル/円は購買力平価で105円が妥当」と言うもの。ディーラーで購買力平価を見ながらトレードする人などこれまで聞いたことがありません。丁度、ドル/円相場にこう着感が漂っていたところに発言が伝わったことで、海外勢を中心に過度に反応したものと思われます。
昨晩は「ドル120円程度は許容範囲」と発言、全く人騒がせです。

IMF世界成長率見通し公表

昨日、IMFの世界経済見通しが発表されました。これまで「独り勝ち」の様相が強かった米国の2015年成長率が1月時の3.6%→3.1%に下方修正された一方、日本は0.6%→1.0%に上方修正。わずか3ヶ月でこれだけのブレが生じるIMFの見通しに疑問を抱いたのは私だけではないはず。日本経済の立ち直り実感できますか?

さて、上段でも触れたドル/円ですが、119~121円のレンジでこう着状態。基本的に13日移動平均線±1%の範囲での値動きが続いています。ただ、21日ボリンジャーバンドを見ると、そのバンド幅は縮小傾向。エネルギーが溜まってきていることがうかがえます。

どちらに動くのか今のところ判断はできませんが、ドル/円の中期的上昇を想定している私としては、下げ局面での押し目拾いをメインシナリオに据えています。

<資料>ドル/円(日足)推移 ボリンジャーバンドは縮小傾向
ドル円

「全国セミナープロジェクト2015」東京セミナー(4/29)
http://www.m2j.co.jp/seminar/seminardetail.php?semi_seq=2470
※当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引『M2JFX』の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。

当社提供番組(ラジオ)
ラジオ日経 「ザ・マネー~西山孝四郎のFXマーケットスクウェア」(毎週金15:10~16:00)

http://market.radionikkei.jp/fxms/

マネースクウェア・ジャパン 市場調査部 チーフアナリスト|津田隆光様ご寄稿記事
bn_350_80

比嘉 洋|マネースクウェアジャパン シニアコンサルタント

比嘉 洋

米金利の裁定取引に長く従事。 相場の読みには定評があり、人気ストラテジストとして活躍中!