マーケット

ネタ探しの中出会った一つのチャート

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/05/28

「ボラが出ない・・・」マーケット関係者からため息がこぼれる状況が続いています。このまま5月が終わってしまうと4ヶ月連続で月間高低差が2円台となってしまいます。ボラが出ない中、ドル円は底堅い動きを見せていますが、これは現在の相場が主役(牽引役)不在となっているからにほかなりません。いつ何時、その梯子を外されるのかには引き続き留意する必要があると考えています。

ファンドも注目!?ドルインデックス

何かしらネタがないだろうか?と探している時に一つのチャートが目に留まりました。それが下記のドルインデックス(週足)と40週移動平均線のチャートです。チャートから40週移動平均線にタッチ、上抜けするかもしれないことが確認できます。この40週移動平均線を明確に上抜けてくると、ドル円上昇に弾みがつくのではないでしょうか。一つ気になる点としては、移動平均線の傾きが頭を垂れている(下向き)というところではありますが・・・週足のチャートゆえ、もうしばらく動向を見守りたいと思っています。

<資料>ドルインデックス(週足)と40週移動平均線の推移
dollerindex
出所:Bloomberg

当社提供番組
ラジオ日経 ザ・マネー「西山孝四郎のFXマーケットスクウェア」
(毎週金16:00~16:45)
http://market.radionikkei.jp/fxms/

比嘉 洋|マネースクウェアジャパン シニアコンサルタント

比嘉 洋

米金利の裁定取引に長く従事。 相場の読みには定評があり、人気ストラテジストとして活躍中!