マーケット

ドルインデックス

【著者】

dxデータ:ジェネシス社 ドルインデックス、OBV

米ドルインデックス先物の上昇が止まらないようだが、気になる指標がある…OBV。 
出来高を使う数少ないインディケーターだが、前回の高値に黒丸で印をつけた。
プライスは高値を更新するところまできているが、OBVはそこまで上げていない。
これは、出来高を伴って上げていないことを意味する。

感謝祭以降、取引量が減少傾向にあるアメリカ先物市場なので、ドルインデックスの上げもそろそろ息切れしそうだ。

S&P500

es-2
データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物、OBV

トランプ次期大統領相場と言われて、ここまで上昇したが、出来高は伴っていない。
しかも、この先、感謝祭あけから米株式市場の取引量は減少傾向にある。
そろそろ、調整の売りが入ってくるように思える。

もちろん、下げたところを買うと言うスタンスに変わりはないだろうが、12月の米政策金利の引き上げも織り込まれてしまい、今後、インフレ懸念が出始めると米株にとってマイナスになるだろう。よりインフレ関連指数には注意していきたい。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者