ドルインデックス先物

【著者】

テクニカル分析

dx0406
データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、%R

直近の安値をブレイクした後に、買い戻しが活発化しているドルインデックス先物。%Rは買われ過ぎになっています。%Rとプライスとの間にダイバージェンスが確認され、ここから下げてくると思いますが、前日の安値をブレイクしないと売りにはなりません。

dx0406_2
データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、フィボナッチ

62%の節目まで上げてきていないので、上昇モメンタムは徐々に薄れてきていると思います。しかし、38%の99.995がサポートになっている可能性があります。ショートできても、100を割ったところからリバンドすることも想定しておくべきでしょう。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者