ドルインデックス先物

【著者】


データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、シーズナル

通常、ドルインデックス先物は先週、底をつけて上昇に転じています。
今週に入って、マーケットが下げてきましたが、それまで上昇していたため、今年のシーズナルパターンはそれほど有効ではないと言えるでしょう。


データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、COTレポート

ここまで大きく下落していたドルインデックス先物ですが、実需筋であるコマーシャルズの売りヘッジを解消して、ここ最近は買いヘッジに出てきています。
この点から、ドルインデックス先物は既に上昇スイングに転じているようです。


データ:ジェネシス社 ドルインデックス先物、%R、フィボナッチ

日足データをフィボナッチ分析すると、目先の38%まで下げてきて、短期%Rは売られ過ぎになっています。買いセットアップは整ったようです。
あとは、買いエントリーを待つだけですが、既に売られ過ぎになっていることもあって、前日の高値を超えてくるところで買い逆指注文が有効だと思います。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者