注目PickUp

短期決戦勃発!? ドル円105円トライか?

【著者】

先日発表された日銀短観が悪化しており、そこからドル円、日経平均が売り込まれました。

2月の上海G20では、ドル高是正、為替に関した市場の介入を一時禁止する措置?が内々で合意(上海合意)されたなど、憶測が飛び交ってますが、内容は定かではありません。

しかし、マーケットではそれに洗脳されつつあります。

さらに我々の年金を運用してくれているGPIFの2015年度決算発表を7月の下旬にスライドさせて、参議院選挙後に発表することを決めました。

これはあからさまに収支が悪化しているからでしょう。これは選挙の際に、安倍政権のマイナスイメージに間違いなくつながります。

その対処に情けない方法が取られました。

全てがマイナス方面に向かっております。日経平均とドル円のダブル撃ちで日本売りが加速しております。

この流れはもう少し続きそうです。

短期決戦!?ドル円105円は数日営業日以内か!?

ちょっとだいぶ早とちったタイトルですが、あと数営業日以内に105円台に突入するかもしれません。

というのは、105~107円のコールオプションがかなり買われている模様です。

FullSizeRender-1 8

ドル円を週足のボリンジャーバンドチャートにしました。

111円をしっかりと割り込み、次のサポートラインは105円です。

現在108円前半で推移しておりますが、50銭刻みにオプションが存在しております。

今日も来週も次々と粉砕していくと思われます。

4月8日はSQです。ファンドの持ち玉の売りが出る最終日です。

そして来週から徐々に機関投資家の買いが入ってきて、再来週にはそれが本格化すると思います。

日銀の金融政策決定会合も今月下旬にありますし、何としてでも来週中には105円近辺まで一回つけに行きたいというのが、ファンドの本音でしょう。

今現在、一斉に同じ方向に向いておりますので、ドル円の下落はかなり早いです。

しかし、106円を割ったころからババ抜きゲームがスタートしますので、急騰急落が非常に激しくなると思います。

105円近辺まで追い込んだあとの上昇も、かなりエグくなるかもしれません。少なくとも108円、もしかしたら110円まで戻るのではないでしょうか。

ともあれ、わずか数営業日のチャンスが到来していると思われます。

短期決戦でドル円の売りで勝負をしたいと考えております。

ブログはコチラ↓↓ FXや株、CFDなどの相場感を毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

ひろぴー

ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン