マーケット

ドル円一時117円台

【著者】

昨日からの流れ

昨日は引き続き円の強さが目立つ1日となりました。ドル円は一時108円を割り込むところまで押し込まれる動きとなり、クロス円も下値を探る動きが続いています。度重なる本邦の要人からの牽制コメントも効力は薄く、下値を探る動きが続きました。週足チャートなどで見るとレンジを抜け出し、105円付近から100円付近まで下落余地が広がっており、テクニカル面でも売りが入りやすかったと考えられます。
また、本日早朝に行われたイエレン議長が出席した討論会では目立ったコメントはなく、相場への影響は限定的なものとなっています。

主要通貨ペアの推移(2016/4/8)

USDJPY

ドル円は上値の重い推移が続き一時107円台まで突っ込む動きとなりました。少し伸びきった感もあり、本日は多少の反発にも注意したいところですが、大きな流れは依然として105円や100円をターゲットとした下落基調が強い状態と考えられます。

ドル円

EURUSD

ユーロドルは底堅い動きとなる場面もありましたが、上値の重さは残り、終わってみれば方向感を欠く状況が続いています。引き続き、1.13251.145のレンジをどちらに抜けるかを探っていきたいところです。ただし、上は1.15付近に昨年から続く強力なレジスタンスがあるため、1.15を抜けるまでは上値の重さが残るかもしれません。

ユーロドル

EURJPY

ユーロ円は大きな下落となり、一時122円台まで押し込まれる動きとなりました。少し伸びきってしまった感もあるため、本日は調整が続き、方向感の薄い推移となる可能性が挙げられますが、基調は下向きと考えられ、上値の重さは残りそうです。

ユーロ円

GBPUSD

ポンドドルは上値の重い推移となりましたが、1.405付近が強力なサポートとなり、守りきる動きとなっています。本日はこの1.405付近を守りきれるかどうかを確認したいところです。この水準は前日に一度破られましたが、3月に入ってから続くサポートであるため、キリの良い1.4付近含めてしっかりと割り込むと下落の勢いが強まる可能性が高まります。

ポンドドル

AUDUSD

豪ドルは上値の重い推移となり、一時0.75を割り込む動きとなりました。日足チャートを見ると前日の足を包み込むような足となり、上値の重さを強く意識させるような足となっています。本日は終値ベースで0.75付近をしっかりと守れるかどうかに注目が集まります。この水準を割り込んでしまうと、しばらく続いた上昇基調に変化が生じ、方向感の薄い状態となる、または下落基調が強まる可能性が高まります。

豪ドル

本日の注目材料

本日はアジア時間に本邦の国際収支の発表が予定されています。発表直後のインパクトは薄いですが、貿易収支が改善しているようであれば地味な円買い圧力となると考えられます。

欧州時間は英国の鉱工業生産の発表が予定されています。EU離脱懸念が根強く、経済指標への影響は限定的と考えられますが、発表後の上下動には注意したいところです。また、発表後の上下動後の動きでポンドの強弱が読み取れることがあるため、上下動した後の動きに注目してみるのもいいと思います。

米国時間はカナダの経済指標が予定されているほか、米国では卸売在庫等の発表が予定されています。相場への影響は限定的と考えられますが、冴えない結果となるとやはりドルの上値を圧迫する材料となるため、一応の注意が必要です。また、米国時間にはダドリーNY連銀総裁の講演が予定されています。FOMCのコアメンバーの一人である同総裁のコメントに対する注目度は他の連銀総裁よりも高いため、注意が必要です。可能性はそれほど高くないですが、ハト派と考えられているダドリー総裁の口から、利上げに前向きなコメントが出てくるようであれば、ドル買いが強まると考えられます。

本日の予定

08:50 日2月国際収支
09:15 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁(投票権あり)講演
15:00 3月景気ウォッチャー調査
17:30 英2月鉱工業生産・製造業生産 
17:30 英2月貿易収支 
20:00 モルノー加財務相講演
21:15 加3月住宅着工件数 
21:30 加3月雇用統計
21:30 ダドリーNY連銀総裁(投票権あり)講演
22:15 ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演
23:00 米2月卸売在庫・卸売売上高 
23:00 英国立経済研究所(NIESR)GDP

佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト