マーケット

こう着状態のドル円

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/20

昨晩の概況

おはようございます。力が抜けている人があまりに多い東京市場・・・・ この脱力感をいかに振りきって本日の相場に集中するか。精神力との戦いであります!101.74まで下げたものの、ドル円はビッドが厚く102.00まで戻して101円台後半で引ける展開。
101.65-70のビッドと特に102.20から102.50にかけてのぶ厚い売りオーダーに挟まれてドル円はオプションがらみのオーダーでがんじがらめになっている可能性が高いです。
昨日書いたように101.50割れ、101.45割れにはストップ観測でしたが、そこに到達する前に売り仕掛けしてもすべてビッドに喰われて押し下げられず。

NY序盤に米10年債が2.563%まで下落したためドル円も101.92戻り高値から101.78まで売り込まれたものの期待した金利低下とはならず2.644%まで逆に金利は上昇(価格低下)し、ドル円は再び102.00までタッチ。夕方5時過ぎに1.3644まで上げたユーロドルは1.3616からNY時間に再び切り返して1.3640までユーロ買い(米長期金利低下を背景としたドル売り)となったが、1.3644も越えられずNYの午後はダレて1.3602まで緩んで1.3607引け。
ドル相場で動きが取れないユーロ円は日通しレンジでも138.44-88と動きがない。
そして海外時間だけで見ればなんと138.69-88とレンジが20銭もない惨状でした。ドル円の重たさは継続ですが、突っ込んで売ると捕まるため、レンジ逆張りですかね?
ユーロドルは1.3600が固くなるかどうかに注目で、もう一回1.3625-30トライの目がありそうな直感イメージですが、もう一回考えてみます。本日もよろしくお願い申し上げます。

ドル円・ユーロ円は売り ユーロドルは引きつけて買い
ポンド円・オセアニア円も買いで

<ドル円 売り>
ドル円は102円台の重たさもあり、引きつけて102.03で売りから。ストップは102.350に置きながら、101.700割れ、101.600にかけてショートを利食いするイメージで見ています。
下がりにくいと感じたら利食い千人力です。
レンジ 101.600(101.700)–(102.050)102.150 
作成時 101.874-878 10:15AM

<ユーロドル 引き付けて買い>
1.36000割れ、1.35900で買いから。 目先の反発を取りに行く動きだが、1.36500がまだ重たいので、利食いは確実に。ストップは1.35800割れに置きながら、1.36350、1.36450で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ  1.35850(1.35950)–(1.36350)1.36450 
作成時 1.36161-168 10:24AM

<ユーロ円 売り>
138.800、138.900で売りから参入する方針。ストップは139.200に置きながら、138.500以下、138.400で利食い・買い戻しを行うイメージです。
レンジ  138.400(138.500)–(138.800)138.900 
作成時 138.665-674 10:40AM

<ポンド 買い>
173.470、173.370で買いから。高値警戒感はあるが、やはりやるなら買いから。173.200にストップを置きながら173.850、174.000で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 173.300(173.450)–(173.850)174.000 
作成時 173.610-624 11:05AM

対ドルは1.69970、1.69850で買いから。ストップは1.69600に置きながら、1.70600、1.70750で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 1.69750(1.69950)–(1.70600)1.70750 
作成時 1.70461-474 10:46AM

<豪ドル 買い>
95.650、95.550で買いから。ストップは95.300に置きながら、96.050、96.150で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.450(95.650)–(96.050)96.150 
作成時 95.840-849 11:11AM

対ドルは 0.93850、0.93750で買いから。
ストップは0.93500に置きながら、0.94250、0.94350で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 0.93650(0.93850)–(0.94250)0.94350 
作成時 0.94123-136 10:47AM

<ニュージードル 買い>
88.580、88.480で買いから。88.250にストップを置きながら、89.050、89.150で利食いする回転。
レンジ 88.350(88.550)–(89.050)89.150 
作成時 88.802-817  11:25AM

対ドルは 0.86780、0.86600で買いから。ストップは0.86400に置きながら、0.87350、0.87450で利食いするような回転をイメージしています。
レンジ 0.86500(0.86750)–(0.87350)0.87450 
作成時 0.87207-225 10:55AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役