ドル円・クロス円は売りから ユーロドルは買いから

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/30

先週金曜日の概況

おはようございます。
先週金曜日の下値は101.32と101.20以下にあるストップを狙いに売り込むことはありませんでしたが、戻りも非常に鈍く101.45から上も付かずにずっと101.35-45で揉んでいました。引き際に101.48を擦ったようですが、NY引けは101.40でした。ユーロドルは1.3610が日通しの安値で1.3651までタッチ。
チャートはユーロジリ高で、ドルインデックスの下げ方向(ユーロの上昇基調)とイメージは合致しています。ドル円は101.679にある200日移動平均線、雲下限101.736、21日移動平均線102.062、90日線102.179は重たくなりそう。イメージはやはり売り先行で参入し、100.75が割れるかどうかを確認してみたい。まずは101.60台から短期勢を中心に上値が重たくなるでしょう。
本日もよろしくお願いいたします。

ドル円・クロス円は売りから ユーロドルは買いから

<ドル円 売り>
ドル円は101.550、101.650で売りから。ストップは101.850に置きながら、101.250以下、101.150で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 101.150(101.250)–(101.550)101.650 
作成時 101.425-429 9:12AM

<ユーロドル 買い>
ユーロドルは1.36300、1.36200で買いから。ストップは1.36050に置きながら、1.36700、1.36800で利食いする動きを予想しました。
レンジ 1.63150(1.63300)–(1.63700)1.63850 
作成時 1.36444-451 9:24AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は138.650、138.750で売りから。ストップは138.990に置きながら、138.100、138.000で買い戻しをかける回転をイメージしました。
レンジ 138.000(138.100)–(138.700)138.850 
作成時 138.315-324 9:45AM

<ポンド 売り>
ポンド円は172.850、172.950で売りから。ストップは173.150に置きながら、172.350、172.200で利食いする売り回転をイメージ。
レンジ 172.200(172.350)–(172.850)172.950 
作成時 172.557-571 10:10AM

対ドルは1.70210、1.70160で買いから。ストップは1.70030に置きながら、1.70750、1.70850で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 1.70100(1.70200)–(1.70750)1.70850 
作成時 1.70294-307 9:53AM

<豪ドル 売り>
豪ドル円は95.700、95.800で売りから。ストップは96.000に置きながら、95.300、95.200で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 95.200(95.300)–(95.700)95.800 
作成時 95.470-479 10:19AM

対ドルは0.93600、0.93500で買いから。ストップは0.93150に置きながら、0.94350、0.94450で利食いするような回転をイメージします。
レンジ 0.93500(0.93600)–(0.94350)0.94450 
作成時 0.94198-211 9:56AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は89.150、89.250で売りから。ストップは89.400に置きながら、88.700以下、88.600で利食いする回転をイメージします。
レンジ 88.600(88.700)–(89.150)89.250 
作成時 88.802-817 10:27AM

対ドルは0.87450、0.87350で買いから。ストップは0.87220に置きながら、0.87900、0.87950で利食いする買い先行のイメージです。
レンジ 0.87300(0.87450)–(0.87900)0.88000 
作成時 0.87691-709 10:03AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役