103円トライは1度だけ?

【著者】

週明けのドル円は株の寄り付き時こそ大きく売り込まれたものの、株式市場の堅調な動きを受けて連れ高となり102.80円まで上昇。

しかし、高値での滞空時間は短く直ぐに上髭をつける展開となりました。

ドル円1時間

株式市場の値動きを見ている限り、空売りの逃げ遅れが多くショートカバー気味に上昇していることから、この上昇は長く続かないとみています。
ドル円の102円台後半では先日103円台で売ることができなかった実需の売りが並んでいるようで、上値を重くしています。

欧州株は英国の金融緩和の思惑や、先ほどオズボーン財務相の法人税15%まで引き下げるなどという発言堅調。

本日、NY市場は米独立記念日で休場ということから、大きく動き始めるのは明日の東京市場からでしょうか。

それまでに102円台後半で売りポジションを構築しておき下落を待ちたいところです。

児山将|みんなの外為スタッフ

FXの楽しさを伝えます! 児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!