ドル円再び下落トレンドへ

【著者】

早朝からBOEのウィール委員が『早急な景気刺激策を支持』とFT紙のインタビュー述べたことからポンドが下落。
対ドル、円で金曜日の安値を更新しました。

本日も、日本株をけん引している任天堂がマイナス圏で推移しており、日経平均もマイナス圏でスタート。
昨日、107円台で売り切れなかった輸出の売りが下がっていたとの観測があるなか、じり安となっていたドル円が大きく下落しました。

これには、海外勢が相模原の障害者施設で刃物を持った男が侵入して暴れ、多数の死傷者が出た事件をテロと勘違いして売っているのではないかとGIの荻野氏がコメント。

いずれにせよ、ドル円(USD/JPY)のチャートは非常に悪くなってしまいました。

ドル円4時間

ポンド円(GBP/JPY)は136円を目指しているように見えますね。

ポンド円4時間

先週、8月利下げが台頭してきたNZドル円(USD/JPY)も一段と下落しています。

NZドル円4時間

直近の米国指標は良いものが続いていますので、今夜発表されるCB消費者信頼権指数、新築住宅販売件数に注目です。

日銀会合のインパクト

今週金曜日に開催される日銀に個人投資家さんは大変注目しており、筆者の友人の数人は有休を取っているほど。

バーナンキ氏が登場したことで、海外勢のヘリコプターマネーへの思惑は高いようですね。

ここで、簡単に日銀のシナリオを整理しておきたいと思います。

1.現状維持
2.ETF。REITの買入れ枠を拡大、国債買入れ枠を拡大
3.マイナス金利幅の拡大
4.ヘリコプターマネーについて議論
 (現状、法律ではできないので法改正を視野に入れるという意味)

先日の、BBCのインタビューはでは黒田総裁はヘリコプターマネーの導入を全否定しています。

しかし、過去にマイナス金利の導入を否定しておきながら1週間後に導入した過去があることから、今回もどうなるか分かりませんね。

儲ける為のFX比較
児山将|みんなの外為スタッフ

FXの楽しさを伝えます! 児山将

みんなの外為で記事を書いています。 大学生の時からFXを初めて6年以上。FXの楽しさを伝える為に、みんなの外為を盛り上げていきます。初心者の方でも分かり易く学べるように、難しい専門用語やマーケットの説明、FX業界について記事にしていきます。 みんためのTwitterでもつぶやき中!