ダブルノータッチオプション

【著者】

ダブルノータッチオプション

ダブルノータッチオプションといえば、中国系金融機関というほど、彼らが好んで行う取引の様です。
このオプションはある一定の期間内にレンジに収まると利益になるというものです。

具体的には、アベノミクス相場でドル円が上昇している際に、86.75円~90.75円というダブルノータッチオプションが話題になりました。
期間は2ヶ月あるらしい、レンジ幅が3円のダブルノータッチオプションです。
結果はどうなったかというと、チャートを見てのとおり。
オプション1

アベノミクス相場の強力な上昇には逆らえず、市場で噂になってから10日程度で簡単に突破されてしまいました。

日足だと見づらいのですが、ポイントは一度はレンジの下でしっかり止まっているということですね。
上方向でも、一度は上値を押さえられていますので、防戦売りが出たのか、
もしくは、ドル円を買った投資家がオプションの噂から、利益確定に動いたと考えられます。

参考:FXのオプション情報を取引に利用する方法