マーケット

ダウ vs. 日経225

【著者】

djia_n2250418
データ:ジェネシス社 ダウ・日経225スプレッド、MACD

連休明けのニューヨーク株式相場は、米企業の好決算への期待感から4営業日ぶりに大幅反発。北朝鮮やシリアをめぐる地政学的リスクの高まりから、リスク回避によるヘッジのドル売りも一服した模様。

リスクオフによるドル売りが話題になる今年だが、ここまでダウは有事に強い。
ダウ・日経225スプレッドはここまで右肩上がりとなっている。MACDはこれまでのアップスイングの強さを裏付けている。

日経225が一番、リスクを伴っているといえる。
円高に弱く、また、北朝鮮の問題に直面している。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者