1ユーロ1ドルへ

ゴールドマンサックスが、来年末までには1ユーロ1ドルにまで下落するとの予測を出した。

参照:One U.S. dollar could soon equal one EUro
http://money.cnn.com/2015/01/13/investing/dollar-euro-exchange-rate-currencies/index.html?iid=HP_LN

1999年1月の統合時点で約1.2だったユーロドルは、2000年に1.0のパリティを割り込み、一時0.83割れまで下落した。2002年末に再びパリティを上回ってからは、いわゆるユーロフォリアで2008年には1.60台まで上昇した。以降は利下げ、金融危機、ユーロ周辺国危機、ウクライナ問題、ギリシャ問題再燃などを経て、1.17台にまで下落している。

ユーロドル
[High functionality chart]

さて、ゴールドマンサックスの見方だが、私も基本的には同様の見方をしている。各国に独自の経済政策がないというユーロの構造的な問題に加え、米欧の金利差拡大によるドル高ユーロ安の進展、米との通貨パリティを望んでいると思われるドイツの本音などを鑑みると、1.0はいったんの通過点である可能性すらある。

もっとも、月足での陰線の連続は7本目に入っており、ショートの積み上げによる自律反発が予想される時期にきている。1月22日のECB理事会、25日のギリシャ総選挙は十分にそのきっかけと成り得ると見ている。そして、多くの人が同じように思い出すと、事前のショートカバーが出易くなるものだ。

【みんかぶマガジン】矢口氏のコラム
最新記事:16/12/5「イタリア国民投票の焦点

こちらもおすすめ

FX会社ランキング
毎月更新!みんかぶFXのスタッフがFX会社を徹底比較!100以上の項目を独自に比較してランキング!これを見たら自分にぴったりのFX会社が見つかるかも!?

FXスマホ比較
進化を続けるFXのスマホ取引、こだわりのチャート機能、1分1秒を争うための発注機能などを調査しました。

スプレッド一覧はこちら
各社激戦のスプレッド戦争。各社のスプレッド一覧で取引したい通貨が一番特に取引できる会社をチェック!

矢口 新

矢口 新

大学卒業後、国内外の大手証券会社にて為替、債券のディーラー、機関投資家セールスを勤めた後、株式会社ディーラーズ・ウェブを創業(2002年5月~2013年5月)。2013年4月まで同社代表取締役社長。