マーケット

E-mini S&P500

【著者】

es0418
データ:ジェネシス社 E-mini S&P500先物

金融大手ゴールドマン・サックスの1~3月期は大幅な増収増益だったものの、トレーディング収入の落ち込みが響き、1株当たり利益が市場予想を下回った。
このニュースが流れて、ダウは一気に値を崩した。

影響はダウ指数だけではなく、E-mini S&P500先物にもあらわれている。
しかし、分厚いサポートゾーンに控えているため、トレンドモードは依然、下降に転換していない。2,295.00から2,253.50までのゾーンをブレイクするだけのファンダメンタルズに悪化はみられない。

そろそろ買いに転じるレベルにきているようだ。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者