E-miniS&P500先物

ダウ工業株30種とS&P総合500種は、終値で過去最高値を更新。
ADXが20%に達していない状態でチャート上の黄色ボックスを上にブレイクしたことで、まだまだ上昇が期待できそうです。
しかし短期%Rは買われ過ぎ状態になっていますので、今日か明日の引値がボックス内に収まってくると、ブレイクアウトがダマシになってしまいます。
昨日の安値より下に大量のストップが控えているようです。

vx0620
データ:ジェネシス社 VIX先物、ADX

S&P500先物が高値を更新しているので、VIX先物は下降してきています。
これまでも低下して、ADXが40を超えてくると株価指数先物が売られています。
ADXは20に到達していない今、E-miniS&P500先物が昨日の安値をここ数日内に割ってくるとボラティリティーは一気に上昇するでしょう。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者