マーケット

実効レートから見る有望通貨

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/25

「実効為替レート」、一度は耳にしたことがあるかと思います。簡単に言うと、ある通貨の総合的な価値を示しており、その国の通貨の強さ(輸出競争力)を見る上で参考になります。今回、その実効為替レートを参考にトレンドが発生している通貨をお伝えしようと思います。

下記チャートは豪ドルの実効為替レートです。今週中国の経済指標改善を背景に豪ドルは上昇していますが、実効レートのチャートからもトレンドが発生していることが確認できます。以前にもお伝えをしましたが、ADX・標準偏差ボラティリティが低い位置から同時に上昇している局面はトレンドが発生している兆候です。トレンドには上昇・下降トレンドが存在しますが、今回は豪ドル上昇トレンドです。

折しも豪ドル円のチャートを眺めてみると、21日移動平均線バンドまで押してきています。いかに押し目を拾っていくかが今の相場では重要なポイント。そのチャンスが豪ドル円に訪れているように思います。

<資料>豪ドル実効レート推移 上段:ADX(14日)中段:標準偏差ボラティリティ(26日)
m2j
出所:stockchart

当社提供番組1
ラジオ日経 ザ・マネー「西山孝四郎のFXマーケットスクウェア」(毎週金16:00~16:45)

http://market.radionikkei.jp/fxms/

当社提供番組2
日経CNBC 「FXマーケットスクウェア」(月~金 20:00~20:05)

http://www.m2j.co.jp/landing/fx_market_square/

「夏からはじめるFX!新規口座開設キャンペーン」が始まりました
http://www.m2j.co.jp/landing/campaign_1n1406/?adid=hp00316&p=home
bn_350_80

比嘉 洋|マネースクウェアジャパン シニアコンサルタント

比嘉 洋

米金利の裁定取引に長く従事。 相場の読みには定評があり、人気ストラテジストとして活躍中!