マーケット

eMini S&P500 6/3

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/03

S&P総合500種が3営業日連続、ダウ工業株30種が2営業日連続で終値で過去最高値を更新。米供給管理協会が5月の製造業景気指数を訂正し、当初の発表より景気が強いことが明らかになったことから米株市場は堅調に推移した模様。

dow
データ:ジェネシス社 eMini S&P500、シーズナルインデックス

昨年同様、米株市場はこれまでのサイクルとは違い、上昇を続けている。先月の調整売りはそれ程強くなかったこともあり、一気に買い上げられている。去年と同じであれば、今年も上昇相場が継続する可能性が高い。
しかし、昨年との違いは年初に4%程度の調整売りが入ったことで、ポジションが去年よりも重くない。投資資金が債券市場に流れるなど、動きが機敏なことから、雇用統計の内容次第では大きく売り込まれるだろう。

注目記事:ヒロセ通商突撃取材!!
https://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/hirose-trade-lionfx/

[CyberAgentFX-ad_468.60]
みんなの米国株

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者