マーケット

今日は雇用統計!

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/03

昨日は欧州時間に発表となった英国建設業PMIが市場予想を大きく上回る好結果となったことからポンドが堅調な推移となりました。
米国時間に発表されたADP雇用統計は市場予想の20万人増加に対して28.1万人増加とポジティブサプライズとなったことからドル全面高の展開となりました。また、強いファンダメンタルズ、テクニカル面でも強さを見せているポンドは対ドルでの下落が限定的なものに留まったことからポンドは主要通貨に対して強含んだ推移となっています。

週間の新規失業保険申請件数が低水準での推移が続いていることに加えADPが強い結果となったことから市場の雇用統計に対する期待は膨らみ、市場の雇用統計に求めるハードルが高まったと考えられます。現在の市場予想の中心値は非農業部門雇用者数が21.5万人、失業率は6.3%で横ばいとなっていますが、市場がリアルに満足する非農業部門雇用者数は多少上がっていると考えられ、さらに今回からは賃金の上昇率も併せて注目されることから、ドル買いが更に進むためのハードルは少し上がったと考えられます。

スクリーンショット-2014-07-03-9.47.00

【主要通貨ペアの推移】

ドル円は強いADP雇用統計を受けて上昇となりました。本日は雇用統計本番ということもあり、結果次第でどちらにも動く可能性がありますが、期待が高まっている分弱かったときのインパクトは大きくなると予想されますが良好な結果がでればマーケットが待ちわびているレンジを抜け出すきっかけとなる可能性も高く結果と注意深く見守りたいところです。
レジスタンスとなっている102円台後半を抜ける動きとなると本格的な上昇モード突入の可能性が高まります。

スクリーンショット-2014-07-03-9.31.57

ユーロドルは強いADPを受けて失速となりました。本日は雇用統計、ドラギ総裁の会見が予定されていることから値動きは読みにくい状態となると思われますが、1.37を上抜けたところにはストップ買いが溜まっていることが予想され、上昇スピードが加速する可能性が高いと思われます。

スクリーンショット-2014-07-03-9.32.46

ユーロ円はドル円に支えられ堅調推移となっています。139.00をしっかりと上抜けてきたことから、まずは140.00付近までの上昇余地が生まれたように思われます。ただし、本日は雇用統計に加えドラギ総裁の会見が予定されているため不安定な推移となることが予想されますので注意が必要です。

スクリーンショット-2014-07-03-9.32.18

ポンドドルは強い建設業PMIで上値を伸ばすも強い米ADPで押されるもしぶとさをみせています。雇用統計でも強い結果が出ても下押しは限定的、弱い結果であれば更なる上昇という同じシナリオとなる可能性が高いと思われますが、ポジションが買いに傾いていること、米国が連休入り、材料出尽くし感からの利益確定などに押される可能性もあるということは頭の片隅に置いておきたいところです。

スクリーンショット-2014-07-03-9.34.12

豪ドルは昨日の貿易赤字の拡大、ADP雇用統計、本日は先ほど発表された小売売上げが弱い結果となったことを受けて下値を掘り下げる動きとなっています。サポートとして意識されるのはレジスタンスからサポートに転じた0.932付近が意識されると思われます。

スクリーンショット-2014-07-03-9.34.29

【本日の注目材料】

本日は米国雇用統計とドラギ総裁の記者会見という大きなイベントが重なるということもあり米国時間の値動きは神経質なものとなりそうです。米国雇用統計は昨日のADPが強かったことや新規失業保険申請件数が低水準での推移を続けていることから弱い結果は想定しにくい状態であることから弱い結果となったときの衝撃は大きいと予想されます。また、今回では賃金の上昇率にも注目が集まっていることから、発表直後は非農業部門雇用者数に反応、その後に第二波として賃金の上昇率への反応もみられそうです。
ドラギ総裁の会見ではおそらく緩和の効果、またTLTROの効果を見極めるという無難な趣旨のものとなることが予想されますが量的緩和に関して踏み込んだ内容も出てくるようであればユーロを直撃すると考えられます。
注目度は雇用統計の方が強く、ドラギ総裁の会見への注目は今回に関しては低めと思われますが、量的緩和に関してのコメントには反応があると予想されます。

【本日の予定】

10:00中 6月非製造業PMI
10:00豪 スティーブンスRBA総裁コメント機会
10:30豪 5月小売売上高
10:30豪 5月住宅建設許可件数
10:45中6月HSBCサービス業PMI
17:30英6月サービス業PMI
18:00ユーロ圏5月小売売上高
20:45 ECB政策金利&声明発表
21:30ドラギECB総裁の記者会見
21:30加5月貿易収支
21:30米新規失業保険申請件数
21:30米6月雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率
21:30米5月貿易収支
23:00米6月ISM非製造業景況指数

OANDA Japan   オアンダ ジャパン<本記事ご協力>
OANDA Japan株式会社
チーフストラテジスト 佐藤甲様
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト