マーケット

雇用統計、本当に良い結果?_H25.11.11

【著者】

記載日:H25.11.11
金曜日に発表された米・10月雇用統は、もっとも注目される非農業部門雇用者数が予想の12万人増に対して20.4万人増と誰もが驚く結果でした。

しかしながら、イエレン次期FOMC議長が注目している労働参加率は62.8%と前月よりも0.4%も下がっていて、就業者数に至っては前月比73.5万人減という結果です。

失業率は家計調査、非農業部門雇用者数は事業者側の調査、と違った測り方ではあるのですが、ここまで食い違う数字はあまり見たことがありません。

今後の修正含めまだまだ見ていく必要がありそうです。

2013年11月13日(水) 午後8時00分~  オンラインセミナー開催
『ストラテジストの投資塾』~テクニカル分析のまとめと当面の相場のポイント
申し込み受付中です。 ⇒ http://www.fxprime.com/seminar/summary/e131113.html

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト