広がるユーロキャリートレード

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/06/16

金曜日の概況

おはようございます。ワールドカップ、気持ちを切り替えて応援しましょう!さて相場の方は先週金曜日は朝方こそドル円は101.85が重たかったでしたが、次第にショートが溜まり102.10まで反発。午後5時にかけて101.82まで下げる場面はあったものの、ここから切り返して再び102円台へ上昇し高値は102.14までタッチ。その後も101円台後半が底固く102.05で越週しています。一方ユーロドルは1.3579まで午後5時以降にショートカバーしましたが、午後8時にかけて1.3555-50のアジア安値が割れて下攻め。1.3521まで売り込みましたが、1.3538まで小戻ししてNYはクローズ。
ユーロ円はアジアで138.55高値まで買い戻しが進んだ後、ユーロドルの売りと連動して徐々に上値が重たくなって137.98まで反落して138.06でNYは引けています。

ユーロの戻り売りが強く、金利低下を背景としたユーロキャリートレードの他通貨買いユーロ売りが出ているのではないかという観測、ならびにマイナス金利となった中銀預金金利のため、超過準備をユーロから他通貨に切り替える動きを中銀が出しているのではないかと思われることも背景にありユーロドルの流れは売りから。

ユーロで調達し高金利で運用するユーロキャリートレードが更に広がるなら、1.3500でユーロをサポートすることは厳しいと考えられます。ドル円は今週も101円台後半に多くのオプションストライクがあり、一方向の動きは考えにくいですが、101円近辺にかけて買えても100.85以下は買いにくいですね。100.75以下でストップがどれだけ溜まるか注目していきたいと思います。
ドル円はやはりイメージは102円台売り場探しから。101.50にかけてはショートは買い戻し優先で。今週もよろしくお願いいたします。

ドル円・ユーロドル・クロス円は売り

<ドル円 売り>
ドル円は102.080、102.180で引き付けて売りから。利食いは101.650以下、101.550で利食い千人力で。ストップは102.40に置きます。
レンジ 101.550(101.650)–(102.100)102.200 
作成時 101.986-990 8:36AM

<ユーロドル 売り>
ユーロドルは1.35650、1.35750で売りから。
ストップは1.35850に浅目に置きます。利食いは1.35300、1.35200でイメージしています。
レンジ 1.35150(1.35300)–(1.35650)1.35750 
作成時 1.35369-376 9:27AM

<ユーロ円 売り>
ユーロ円は引き付けて138.190、138.290で売りから。ストップは138.600に置きながら、137.600、137.500で買い戻しをかける回転をイメージしています。
レンジ 137.500(137.600)–(138.200)138.300 
作成時 138.018-027 9:46AM

<ポンド 売り>
ポンド円は173.300、173.400で売りから。ストップは173.550に置きながら、172.750、172.550で買い戻しをかける回転をイメージしました。
レンジ 172.550(172.750)–(173.300)173.400 
作成時 173.016-030 10:35AM

対ドルは1.69450、1.69300で買いから。ストップは1.69150に置きながら1.69950、1.70200で利食いするイメージです。
レンジ 1.69250(1.69450)–1.69950 (170.200) 
作成時 1.69704-817 9:54AM

<豪ドル 売り>
豪ドル円は95.950、96.050で売り。ストップは96.250に置きながら、95.400、95.250で買い戻すような回転をイメージしました。
レンジ 95.250(95.400)–95.950(96.050) 
作成時 95.675-684 10:44AM

対ドルは0.93670、0.93550で買いから。0.93350にストップを置きながら、0.94350、0.94500で利食いする回転をイメージしました。
レンジ 0.93500(0.93650)–(0.94350)0.94500 
作成時 0.93868-881 9:56AM

<ニュージードル 売り>
ニュージー円は88.550、88.650で売りから。ストップは88.850に置きながら、87.950、87.800で買い戻すような売りをイメージしました。
レンジ 87.800(87.950)–(88.550)88.700 
作成時 88.309-324 10:50AM

対ドルは0.86400、0.86300で買いから。ストップは0.86050に置きながら、0.86950、0.87250で利食いするような回転をイメージしました。
レンジ 0.86300(0.86400)–(0.86950)0.87250 
作成時 0.86731-749 10:00AM

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役