マーケット

ユーロドル、重要なサポート・レヴェルに到達

【著者】

外国為替マーケット情報|2014/07/17

下げ幅拡大か?

一昨日発表された独ZEW期待指数が7か月連続で低下したことからユーロが強まりましたが、昨日もユーロ圏の国債利回りが全般的に低下したこともあってその流れが続き、約1ヶ月ぶりの1.35ドル台前半まで下落してきました。

その結果ユーロドルは重要なサポート・レヴェルを試す展開になっています。

まず、2012年7月と2013年7月の安値を結んだ上昇トレンド・ラインが1.3515付近に位置しています。また今年6月の安値1.3503、2月の安値1.3476などです。もしこういったポイントを下抜けするようであれば、13年6月安値1.2755から今年5月の高値1.3993までの上昇の半値戻しである1.3374や61.8%戻しの1.3277といったところが次の目標になります。

また、週足一目均衡表では、抵抗帯(雲)の中に完全にはいりこんできていますので、抵抗帯下限の1.3320が次のポイントです。

<本記事ご協力>

チーフストラテジスト 高野やすのり様
■メッセージ等はこちら
>>高野やすのり様プロフィールページ


[smartFX-2]

高野やすのり|FXプライムbyGMO

高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト