マーケット

ユーロドル 11/5

【著者】

ユーロドルテクニカル分析

ドル円の大幅上昇でユーロは影が薄れているようだが、ユーロも対ドルで軟調な推移となっており、全般的なドル高相場が続いている。市場には米国経済との対比でECBへの追加緩和圧力も広がっている。

eur
データ:ジェネシス社 ユーロドル (月足)

チャート分析から、1.2000がキーポイントになっていることは明らか。このままだと、1.20をトライするまでユーロは売られるだろう。しかし、ECBが追加緩和したところで、1.2000までと思っていた方がよいだろう。ECBの追加緩和はそれ程大きなサプライズにはならないだろう。


    みんなの米国株

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者