ユーロドル下落トレンド終了!?

【著者】

おはようございます。
昨晩はECB金融政策決定会合にて、大荒れの展開でした。

市場予想を上回る内容で期待していた運びでしたが結果は最も想定外の市場予想以下。
資産買い入れ枠の増額すらない状態でして、かなりの失望の買戻しを余儀なくされました。

ひとまず、希望が失望に変わったチャートをご覧ください(笑)

ユーロドル4時間足高騰

ユーロドル4時間約500pipsの上昇でした。
僕も朝起きたときはびっくりでした。

次はFOMCですが、米ドル利上げはだいぶ織り込み済みですので、これ以上、下がることはないかもしれません。

1.05を割りに行くは相当至難に見えます。

そう考えますと、ユーロは少し緩和できた、米ドルは利上げできた、レートは変わらない!

EUと米国政府側の勝利かもしれません。事なく終えられたほうが良いに決まってます。

今後はまだ参加者の玉は残っていると思いますし、下げても押し目を拾っていけば、多少は取れるかもしれません。

日足でポイントを説明しておきます。

ユーロドル日足ターゲット的には、この10月からはじまった大きな下落トレンドの半値戻しである、フィボナッチ50%ラインの1.10です。

多少オーバシュートすると思っておりますので、61.8%の1.12まではあるとみておいたほうが無難でしょう。

今晩は雇用統計ですが、数値が良好で下げたとしても、買い戻しや短期筋の買いが入ると思われますので、底堅いかもしれません。

最後にドル円もみておきましょう。

ドル円日足チャート分析

ドル円日足ヘッド&ショルダーかスリートップと申しますか、微妙ですね(笑)

どちらにしても、上値が重い展開とひとまずこの相場は終えますので、ドル円はいったん反落すると思われます。

雇用統計が良くても123円60銭あたりの高値は越えられないと思っております。

ひとまず、121.50近辺の前回のレンジ高値ラインまで戻る展開でしょうか?

FOMCも終わると、今年の相場は閑散としそうですね・・・。

ブログはコチラ↓↓ FXや株など幅広いネタで毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

[YJFX-ad_468.60]

ひろぴー

脱サラに成功した専業トレーダー ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン