マーケット

ユーロドル

【著者】

原油価格が回復しリスクオンの動きが強まった。27日のFOMC声明発表を控え、投資家が慎重になっている模様。それは、ユーロドルのプライスパターンにもあらわれている。

eurデータ:ジェネシス社 ユーロドル、MACD、ストキャスティックス

3バー・コイルと呼ばれているプライスパターンを形成。今日の値幅がそれより前の二日間のレンジ内におさまっている。今日、レンジブレイクアウトが期待できる。ストキャスティックスは安値を切り上げているところから、レンジを上に抜けるだろう。

アジア時間帯でも原油価格は変動するが、やはり、注目を集めるのは中国株。シーズナルパターンもこの時期からユーロ高を支持。トレンド転換のチャンス到来か?!

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者