マーケット

ユーロドル

【著者】

昨日、ギリシャ債務問題の打開に向けた同国と国際債権団の協議が物別れに終わった。ギリシャは支援再開の条件となる改革の修正案を提出したが、欧州連合当局者らは、目新しい策は何もなく不十分だとして受け入れなかった模様。そのため、アジア時間からユーロ全面安の展開。

eur1データ:SaxoTraderGO ユーロ/ドル

チャート分析では、依然、ユーロの上昇トレンド継続中。しかし、MACDとプライスとの間にダイバージェンスがみられるなど、徐々にユーロ安が進行。ギリシャ問題で緊迫したなか、日足の上げトレンドにのって安値を拾うのは困難。

前回のブログでも記したが、月足のレジスタンスゾーンに突入したユーロは横ばいになりやすい。1.10330近辺にはかなりのストップ売りが控えている模様。
ストップがトリガーがされて落ちたところにはかなりユーロ買いが入って一気に今のレベルまで戻してレンジ相場を形成すると思う。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者