マーケット

ユーロ円

【著者】

eur_20151027データ:TradeNavigater

ドラギ総裁の追加緩和を議論するという発言を切っ掛けにユーロドルは大きく下落。3週間レンジを一旦、上に抜いていたこともあって、期待が外れて急速にさげた。
しかし、CFTCのレポートを分析する限り、大口投資家(ファンド筋)は依然、ユーロを買い持ちにしている。

一方、機関投資家(コマーシャルズ)のヘッジ売りを維持。
ユーロFXの週足チャートをみる限り、中国中央銀行の人民元切り下げ以降、ユーロFXは横ばいに推移している。
季節性周期から、10月からユーロ安傾向が強まる。そのため、レンジを下抜けしていく可能性が高い。

ファンド筋の動向から目が離せない。トレンドフォロー型運用を主にしているファンド筋は、どうしてもポジション変更が遅い。
下値を切ってきても更に売り続ける。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者