予想・見通し

ユーロ通貨先物(EURUSD)

【著者】


データ:Free Cot Data ユーロ通貨先物のCOTレポート

先週、大きく下げたユーロFX通貨先物ですがCOTレポートをみる限り、まだまだ大口投資家のファンド筋はロングを保持しています。


データ:ジェネシス社 ユーロFX通貨先物、シーズナル

ユーロFX通貨先物はこの時期、下降する傾向があるため、実需筋であるコマーシャルズは売りヘッジを大量に保有しています。そして、10月に入ってからユーロの上昇モメンタムが薄れていました。


データ:ジェネシス社 ユーロFX通貨先物(日足)

最も興味深いのは、日足チャートでヘッド&ショルダーのフォーメイションが整って、ネックラインを綺麗に下へブレイクしたことでしょう。こうなると、大口投資家のファンド筋もポジションを急いで縮小させるしかなく、ユーロが買い戻される場面でも、直ぐにユーロ売りが出てくると思います。11月はユーロが軟調に推移しそうです。

成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者