マーケット

米雇用統計はイベントリスクを排除、スクエアで迎えます

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

昨晩のNYで113.300まで下がったドル円は引けにかけて113.700まで戻していました。
しかし上値の重たさを引きづったまま東京オープン10分前となり、113.75を重たくしてドル売り開始。113.55-50が割れてNYの安値を攻める展開となって113.237タッチ。

ただし113.30以下は、本邦機関投資家の買いオーダーがあったような値動きで113.736までショートカバー。売り上がったインターバンクが多かったと見えて113.542まで緩むも、切り返して113.961まで跳ね上がる動きとなって欧州を迎えました。

午後5時からは今度は欧州が下攻めしてきており、113.94から113.70割れまで現在売り込んでいます。

今晩は雇用統計。今から無理にポジションを取る必要はないと思っています。

跳ねたら114.35、114.55で売りイメージ。指値はしません。
買いは112.65、指値はしません。

< Eur Usd >

雇用統計前で ポジションは取りません。

3月4日 18:08  Tokyo Time

Dollar/Yen 113.722.725 
Eur/Dollar 1.09455-459

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役